校舎がみえる小さな家: toki Architect design officeが手掛けたリビングです。

北欧インテリアで温かみのある空間づくり

Y.F Y.F
Loading admin actions …

日本でも大人気の北欧インテリア。北欧インテリアといえば、シンプル、ナチュラル、木製家具、幾何学模様が特徴としてあげられます。年間を通して寒い場所の北欧は木材に富んでいて、木を使った温かみのある家具を置き、寒い季節でも家の中では明るく素敵に暮らしたいという人々の思いからカラーと幾何学模様を使ったインテリアが発展し、現在のテイストが確立されました。今回は北欧テイストのインテリアが素敵な住まいを5軒ご紹介いたします。

明るいグリーンが爽やかな印象の北欧インテリア空間

明るいグリーンの壁とソファが印象的なこちらのLDK。白い壁と床や家具などナチュラルなウッド素材が加わり優しい北欧インテリアの空間の完成です。家族でゆったりリラックスして過ごせそうです。

▶「住まいの写真」ページでは様々な種類のリビングを紹介しています。◀

※ リビングの写真ページ

落ち着いたバランスが素敵な北欧インテリア

Hi-Lo HOUSE: 株式会社CAPDが手掛けたリビングです。
株式会社CAPD

Hi-Lo HOUSE

株式会社CAPD

こちらはシンプルでスッキリとまとまった北欧インテリアです。ナチュラルなウッドの床と温かみのある木製家具、そしてアースカラーのソファが置かれた空間はとても落ち着いた印象です。

リノベーションで生まれ変わった北欧家具と馴染む部屋

こちらはリノベーションで生まれ変わった築16年のマンションです。お気に入りの間取りはそのままに、白と木素材がたくさん使われた優しい雰囲気の空間が完成しました。どこか懐かしさを感じる市松張りのフローリングと温かみのある北欧家具がしっくりと馴染んでいます。

北欧インテリアと土間がミックスされた優しい空間

玄関から庭まで繋がっている土間ダイニングのあるLDKです。部屋全体に木素材がふんだんに使われ、温かみのある北欧家具でまとめられた印象的な北欧インテリアと土間の雰囲気が見事にマッチしリラックスできそうな優しい空間が広がっています。

【土間については、こちらの記事でも紹介しています】 

※ 土間の魅力まとめ集

外観と内部にギャップのある北欧インテリアの住まい

校舎がみえる小さな家: toki Architect design officeが手掛けたリビングです。
toki Architect design office

校舎がみえる小さな家

toki Architect design office

こちらは外観がシンプルでクールな印象の木造平屋建ての住まいですが、内部はナチュラルな木素材が多く使用され、家具や照明、雑貨など温かみのある北欧インテリアでまとめられています。外観と内部のテイストがガラリと変わるのはギャップがあって面白いですね。

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀

※  理想の建築家を見つけるための建築家募集ページ

北欧インテリアは温かみを感じますね。ぜひコメントをお寄せください。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!