bypierrepetitが手掛けたキッチン

小さくてもおしゃれにコーディネート!キッチンインテリアのまとめ

小さくてもおしゃれにコーディネート!キッチンインテリアのまとめ

Mi Seiler Mi Seiler
Mi Seiler Mi Seiler
Loading admin actions …

小さなキッチンにメリットはあまりないと思っていませんか?収納場所が限られていて、すっきり片付かないとか、なんだかいつもごちゃごちゃしてお洒落じゃないとか・・・。そんな問題もアイデアと工夫で解決してしまいましょう。今回は小さくてもおしゃれにコーディネートされたキッチンインテリアをまとめてみました。「小さいキッチンでも本当にお洒落にできるの?」と思っている方も、きっと納得できると思います!

ミックススタイルのキッチン

こちらのキッチンインテリア、北欧風にもカントリー風にも、そしてちょっとモダンな感じにも見えますね。コンパクトなキッチンはスタイルをこれ!と決めてしまわないで自分の感覚を信じて自由にコーディネートしてみましょう。オリジナルスタイルのキッチンインテリアは、きっと居心地よい空間になるはずです。そして、コンパクトなキッチンは機能性も大切なのは言うまでもありません。例えば、写真の引き出しは野菜や果物を収納しておけるので多めに買っておいても置き場に困るなんてことになりません。何でもすぐ手に届くキッチンは、使い勝手が良く料理をするのもきっと楽しくなりますね。

写真:Brett Charles

収納場所を上手に隠す

小さいキッチンの収納方法には、見せる収納と見せない収納があります。こちらの写真はその両方をバランスよく取り入れた例です。写真右側にはお気に入りの食器を見せる収納でディスプレイして、スタイリッシュな空間にアクセントをつけています。そして左側の壁の中にはパントリーやレンジフードが隠されていて普段は見えません。こちらの住宅を手掛けたのは愛知県を拠点に活動するIHRMK。コンパクトなキッチンでもここまでスッキリ、そして機能的に作れるということを証明してくれています。

コーナーを有効に使う

コーナーを上手に使ったキッチンインテリアはフランスから。電化製品も全て一体化して「これ以上は無理!」というほどコンパクトにまとめています。特にコーナーの使い方は参考にしたいところ。吊戸棚から斜めにオープン棚をとったことで、キッチンから外部へと繋がりができ、とても開放感がありますね。そして、キッチンカウンターのコーナー部分はたっぷりとスペースがあるので、料理をするときにも頼りになりそうです。

天井までの壁を活用

コンパクトなキッチンでは横のスペースだけではなく縦のスペースも最大限に活用しましょう。カウンター上の収納戸棚には、使用頻度の少ない電化製品や季節の食器などしまっておきます。踏み台がないと手が届かないので少々不便ですが、椅子代わりに使える踏み台を用意しておくと、ちょっとひと休みするときなど何かかと便利です。さらに、隙間の壁にもキッチン道具をディスプレイして素敵なキッチンインテリアをコーディネートしてみましょう。

アクセントカラーを使う

白や黒のモノトーンでキッチンインテリアをコーディネートしたいという方は、アクセントになる色を一色だけ選ぶといいでしょう。モノトーンでコーディネートされた空間は、スタイリッシュで素敵ですが、コンパクトなキッチンであれば、空間をより活性化させるために色のエッセンスを加えてあげましょう。写真の ようなビタミンカラーはキッチンに加えるアクセントカラーとして特にお勧めです。

作業スペースを分ける

限られたスペースには大きなキッチンカウンターを設けるのは難しいですね。そんな時は作業スペースを分けてしまうのも一案です。大人が二人立てるスペースがあれば小さくてもキッチンとして十分機能しますし、写真のように料理をしながら楽しいコミュニケーションの時間も作れます。

キッチンをカスタマイズする

今ある小さいキッチンの使い勝手をもっと良くしたいと思っている方、一度キッチンをカスタマイズしてみてはいかがでしょうか?収納場所にもう余裕がない・・・と思っていても、工夫を施すと結構スペースが作れるものです。こちらのキッチンはカウンターの下にたっぷりと機能的な収納スペースをとりました。例えば、電化製品もこのように収納しておけば、使う時いちいち戸棚から取り出さずに、その場ででサッと引き出して使えます。そして、食器類も引き出しに収納すると出し入れがとても楽にできます。

小さなキッチンをおしゃれにコーディネートする参考になりましたか?コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!