土間リビングの家: FCDが手掛けた廊下 & 玄関です。

空間や人を繋ぐ土間空間のある家

Y.F Y.F
Loading admin actions …

日本の古い民家で屋外と屋内の間の空間として玄関と部屋の間には土間が作られていました。最近ではリノベーションなどでも人気でインテリアに土間が取り入れられることが多くなり、土間があることで内外の境目が曖昧となり、そこに奥行きや開放感が生まれます。それだけなくコミュニケーションの場として人と人をつなげる役割も担います。今回はそんな土間空間のある素敵な住まいをご紹介いたします。

各スペースを回遊できる土間空間のある住まい

こちらは北海道の木造二階建て住宅です。ベースとなるスクエアな平屋空間に三つのプライベートなボリュームが挿入され、各スペースを繋ぎ回遊できる土間空間が造られました。壁に入れられたスリットの開口と段差があることで程よく区切られた心地よい空間が実現していますね。

【平屋については、こちらの記事でも紹介しています】 

※ 平屋の魅力まとめ6選

まるで縁側のような役割を担う土間空間のある住まい

土間リビングの家: FCDが手掛けた廊下 & 玄関です。
FCD

土間リビングの家

FCD
FCD
FCD

こちらはリビングに土間空間が設置された住まいです。土間はまるで縁側のような役割を担い、内外の境目を曖昧にし、四季の移ろいや人を積極的に招き入れるまさにコミュニケーションの場をつくり出しています。

建物の三分の一を土間が占める開放的な住まい

日名内村の家: dygsaが手掛けた和室です。
dygsa

日名内村の家

dygsa

こちらは広島県の絶景が見える丘に建てられた週末住宅です。玄関から庭までは広い土間で繋がっており、なんと土間が建物の三分の一を占めています。一段上がった板間と土間が一体となった空間は広々としていてとにかく開放感がありますね。

▶「住まいの写真」ページでは様々な種類の廊下・玄関を紹介しています。◀

※ 廊下・玄関の写真ページ

夏場はひんやり、冬は暖かい通り土間のある住まい

こちらは周りが農家に囲まれ素晴らしい借景が望める場所に建ち、玄関から庭までをつなぐ大きな通り土間がある住まいです。土間から庭、内部へとつながり家全体にほとんど仕切りがありません。土間の蓄熱効果によって夏場はひんやりとし、冬場は日射と薪ストーブによって暖かさを維持することができるメリットもあります。

四世代を繋ぐ通り土間のある住まい

通り土間のある寄せ棟屋根を架けた変形コの字型プランの平屋の家です。四世代がお互いに適度な距離を保ちつつ暮せるよう、自然を感じる中庭を囲んで各部屋が配置して建てられた住まいです。玄関を入るとそれぞれの部屋へは心地良い土間空間が続いており、家族皆をつないでいます。

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀

※  理想の建築家を見つけるための建築家募集ページ

土間があると空間に奥行きと広がりが生まれますね。ぜひコメントをお寄せください。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!