春です!インテリアにも春らしさを加えてみませんか?

Mi Seiler Mi Seiler
Loading admin actions …

まだ肌寒い日が続きますが、太陽の光がだんだん力強くなっているのを感じませんか?春を身近に感じると心も軽くなんだか嬉しくなってきますね。そこで、寒い季節頑張ってくれたインテリアにも春らしさを加えてあげましょう。欲張らずほんの少しのアイテムを加えるだけで大丈夫!あとは暖かい風と光が心地よい空間作りを応援してくれます。

きれいな色のヒヤシンス

Pflanzenfreude.deが手掛けたインテリアランドスケープ
Pflanzenfreude.de

Die Hyazinthe – Pflanze des Monats Dezember

Pflanzenfreude.de

鉢でも水栽培でも気軽に楽しむことができるヒヤシンス。ちょうど今が開花時期ですから、何色か組み合わせてインテリアに取り入れてみましょう。目で楽しむだけでなく、甘い香りのするヒヤシンスは一瞬にして空間を春らしく演出してくれます。写真は鉢栽培の物ですが植木鉢を薄い布袋で覆っています。こうすることできれいな花の色が一段と際立ち、インテリアの春らしいアクセントとしてさらに活躍してくれます。

キッチンを整理する

【新築】光がいっぱい ぼくらの sweet home.: 株式会社スタイル工房が手掛けたです。
株式会社スタイル工房

【新築】光がいっぱい ぼくらの sweet home.

株式会社スタイル工房

キッチングッズは四季を通じて使うものが多いですが、季節の変わり目にちょっと整理をすることは必要です。土鍋なども登場回数が減るので、これから使用頻度が増えるものとしまう位置を交換しましょう。そして、写真の様に少しでいいので春をキッチンにも飾ってみましょう。こちらはスタイル工房が手掛けた住宅ですが、ガラス瓶にあしらったサクラの枝が、キッチンの素敵なアクセントになっています。

春色のカーテン

Dekoria GmbHが手掛けたリビングルーム
Dekoria GmbH

Frühling in Ihrem Wohnzimmer

Dekoria GmbH

カーテンに強い色をもってくることは結構勇気がいります。閉めたときのことを考えると、なかなか新しい色や柄に挑戦できず、結局いつも無難な白やベージュにしていませんか?そこで、春のきれいな色を使ったコーディネートをご紹介しましょう。こちらのリビングはグリーントーンを上手に使って春らしくまとめていますが、このようにグラデーションで色をそろえると失敗がありません。クッションカバーも併せたこんな春色コーディネート、あなたのリビングにも取り入れてみませんか?

バルコニーも春仕様に変える

BETONIU GmbHが手掛けたバルコニー&ベランダ&テラス
BETONIU GmbH

Beistelltische Lito 2 und Lito 3

BETONIU GmbH

暖かくなるとバルコニーやテラスの使用頻度も上がります。暮しの中で身近なアウトドアが楽しめるこの空間も春らしく飾ってあげましょう。小さな花も寄せ植えで組み合わせれば春のミニガーデンが楽しめます。そして、テラスでのティータイムのために新しい家具をそろえるのもいいですね。テラスで思いっきり春を感じる時間は、あともう少しでやってきます!

床をアップグレード

日本では年末に大掃除をしますが、ヨーロッパではイースター前のこの時期に大掃除をすることが多いようです。部屋を閉め切った寒い季節が過ぎ、窓を全開にしても気持ちよい季節が来たら、みなさんもいつもより少しだけ念入りに床もお掃除してあげませんか?そしてスッキリした床には素足にも気持ちのいいラグマットを敷きましょう。その際クッションや他のインテリアとカラーコーディネートしてバランスの良い空間を目指しましょう。

写真: Ryota Atarashi

ベッドルームのコーディネート

春になったら衣替えをするようにベッドリネンも変えてあげましょう。今まで少し厚めの素材だったベッドリネンが春仕様に代わっただけで眠りにも変化が出そうです。素材の質にこだわって新しい物を購入するのにも良い機会ですね。クッションやインテリア小物に少しだけ色を加えてあげると、春らしい気持ちよい部屋が演出できます。

春をインテリアに加えて心地よい部屋にコーディネートしてみましょう!コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!