プロシェフのようなキッチンレイアウトを作る6つのアイディア

Kawase Minori Kawase Minori
Loading admin actions …

道具がしっかりと揃っていて、使い勝手がいいプロシェフのようなキッチンはいつもみんなの憧れ。現在は料理研究家の方々の影響などで、自宅でプロ並みの料理を研究することも一般的になってきています。毎日使うキッチンは使い心地はもちろん見た目にもこだわりたいもの。料理好きで、食にこだわりがある人や、パーティなど、人を招く機会の多い人は特に気になると思います。今回はそんなプロシェフのようなキッチンレイアウトの6つのアイディアを紹介したいと思います。

プロシェフは道具の種類が豊富!

.8 HOUSE: .8 / TENHACHIが手掛けたキッチンです。

プロシェフのキッチンは整然と物が並んでいるようにも見えます。しかし、ひとつひとつの道具を見ると、細かい用途の物からサイズも大小様々。どれも料理を作る上で欠かせない道具なのです。家庭では「これはなくてもあれで代用できるかな」ということで、最低限の物しか揃っていないことが多いかもしれません。しかし プロシェフのようなキッチンレイアウトを作るためにはこの道具の種類の豊富さを真似してみましょう。そうすることで、どんどんイメージが近づいていくと思 います。

写真 akihideMISHIMA

カフェのキッチンのようにコーヒーマシーンを置く!

キッチン - こだわりが詰まった完全二世帯住宅の家: ジャストの家が手掛けたキッチンです。
ジャストの家

キッチン – こだわりが詰まった完全二世帯住宅の家

ジャストの家

みんな大好きなカフェ。家にもそんな雰囲気があったらいいのに、と思う人はたくさんいると思います。カフェはもコーヒーやお茶などを飲みながらゆったりとした時間を過ごす場所です。コーヒーのフレッシュな匂いを嗅ぐだけでリラックス効果ややる気効果がアップすることも。それならば、カフェのような雰囲気を部屋に作る前にキッチンにきちんとしたコーヒーマシーンを置いてみてはいかがでしょうか。プロのような美味しいコーヒーを毎日お家でも!こちらの自宅カフェのような雰囲気のキッチンは愛知県を拠点に活躍するジャストの家のものです。

ほっと一息つけるような場所のあるキッチンレイアウト

Hill-Top House (Renovation): Sakurayama-Architect-Designが手掛けたキッチンです。
Sakurayama-Architect-Design

Hill-Top House (Renovation)

Sakurayama-Architect-Design

長時間の立ち仕事のキッチンはほっと一息つく場所が必要ですよね。野菜を切ったり、下ごしらえをしたり、煮込んだりと。火を使うこともあるため、なかなか席を外せないことも多いと思います。そんな時のために、キッチンレイアウトに一息つけるコーナーもデザインの中に組み込んでみてはいかがでしょうか。パーティで準備が大変!という時などに活躍するはずです。

プロシェフのアイディアが詰まった料理本を棚に!

料理本は料理のアイディアの宝庫です。料理の道を極めた人たちが書いたレシピは広げて眺めているだけでもインスピレーションの元となるはず。また、料理本自体のデザインも可愛いものが多いことから、本棚にたくさん置いてあるとそれだけでインテリアのひとつになります。

いつもフル稼働中!、片付けしすぎない

もちろん後片付けはとても大切な作業のひとつ。使った食器などはもちろんその度に洗ってしまっておいたほうがいいでしょう。野菜や果物などの食べ物はキッチンに出しておくと、食べ物がたくさんあるように見えますし。何か下ごしらえとして鍋の中に入っている、なんていうのも常に料理の準備をしているようにも見えて効果的かもしれません。

お店みたいにお酒はお酒専用の棚に置く

mipiacemolto.itが手掛けたワインセラー
mipiacemolto.it

Portabottiglie

mipiacemolto.it

ワインに限らず、日本酒やウィスキーなどのお酒がきちんと飾ってあると、こだわりを持った人に見えますよね。また、デザインがおしゃれなワインなどはそれだけでもキッチンがおしゃれに見えます。そんなきちんと専用の棚があれば、お客様が来た時にさっと取り出せて、とってもスマートな印象を持たれると思います。

このアイディアブックについて何か感想はありますか?何かコメントを書いてください!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!