外観: 石川淳建築設計事務所が手掛けた木造住宅です。

子育てが楽しくなるSOHOの家

JUTO JUTO
Loading admin actions …

閑静な住宅街に計画されたSOHOを内包した住まいを紹介します。設計を手がけたのはシンプルでスタイリッシュな住宅を手がける石川淳建築設計事務所。モノトーンのお洒落な住宅、さっそく見てみましょう。

三角屋根の存在感のある佇まい

戸建て住宅が建ち並ぶ閑静な住宅地にある敷地に建つ三角屋根が印象的な家。接道する部分に駐車スペースを設け、建物をセットバックさせているので、より一層アイコン的な形態が際立ち人目を引きます。

窓が作り出す豊かな表情

プライバシーへの配慮から四角い窓を上階に、そして下階にはスリット状の連続窓を設けています。結果としてフラットなファサードに表情が生まれ、存在感のある佇まいを見せています。黒い塀が真っ白な外壁に映え、さらに緑豊かな植栽を際立たせています。

▶「住まいの写真」ページでは様々な種類の窓を紹介しています。◀

※ 窓の写真ページ

動線に考慮した機能的なSOHO空間

玄関土間につながる仕事室: 石川淳建築設計事務所が手掛けた書斎です。
石川淳建築設計事務所

玄関土間につながる仕事室

石川淳建築設計事務所

こちらは1階に配置したSOHOスペース。道路に面したスリット状の連続窓に沿って造作の作業カウンターを設置したシンプルかつ機能的なワークスペースです。玄関から続く土間空間で直接アプローチできるので来客への対応も楽。コンパクトな空間でも独立した仕事場を住宅内に設けることで、プライベートなより多く時間を確保したりフレキシブルな働き方が可能になります。

蓄熱暖房機を取り入れた高性能な住まい

蹴込み板のないオープンな階段が光を通し、上下階を緩やかに繋げます。そんな階段の下には蓄熱暖房機を設置し、冬場は1階の土間空間と寝室そして2階のリビングを暖かくキープ。住性能にも富んだ豊かな住まいです。道路に面した大きなピクチャーウィンドウが周辺環境との対話を生み出すと共に抜け感のある内部空間を演出。

天井の高い大らかなLDK

2階には家族みんなが一緒に過ごせるLDKを配置。三角屋根の傾斜が現れた天井に包まれる大らかな空間が素敵ですよね。大きな開口そしてトップライトからたくさんの光を取り込み、明るく開放感溢れるLDKを作り出しています。モノトーンのシックなインテリアに差し色として取り入れた赤いカーテンがお洒落ですよね。

【LDKについては、こちらの記事でも紹介しています】 

※ LDKとは?その魅力とそれぞれの家族に合った間取り

モノトーンのすっきりとしたインテリア

階段の手摺壁の代わりにAV台を設置。すっきりとした印象の住空間が生まれました。黒で仕上げた構造材がアクセントになった仕切り壁の向こうは家事室と子ども室及び予備室を配置。

便利な家事室を取り入れる

家事室から見てみましょう。やはりモノトーンでコーディネートすることですっきりとモダンな印象を作り出しています。造作による家具は、限られた面積を有効に利用するにはぴったりのアイデア。機能性にも優れた収納スペース、是非参考にしてみてください。

多目的に使える予備室

リビングの横の予備室: 石川淳建築設計事務所が手掛けた和室です。
石川淳建築設計事務所

リビングの横の予備室

石川淳建築設計事務所

こちらは予備室です。吊り押し入れを採用することで有効な空間利用を実現。素朴な素材を使っていますが、和モダンな雰囲気と心地良さが感じられます。細いハイサイドライトによって採光と換気を確保しながら落ち着いた多目的に使える居室を作り出しています。

ロフトのある楽しい子ども室

最後に子ども室を見てみましょう。天井の高さを利用してロフトスペースを確保。限られた面積を有効に使うもう一つのアイデアです。階段のある高さの変化が味わえる楽しい空間、子どもにぴったりですよね。LDKと隣接しているので、料理したりくつろいだりしていても子どもの様子が何となく伺える程よい距離感が生まれます。家族が楽しく暮せる職住近接の住まい、是非参考にしてみてくださいね。

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀

※  理想の建築家を見つけるための建築家募集ページ

SOHOを取り入れたお洒落で機能的な住まい、家族との時間が充実しそうですよね。皆さんはどう思いましたか?
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!