コーリアン(人工大理石)の使い方

林 直樹 林 直樹
Loading admin actions …

コーリアンとは人工大理石のことですが、今デザインの新しい可能性を実現する素材として世界中で注目されています。米国デュポン社のブランドであるコーリアンは、アクリル樹脂などで作られる人工素材で主に大理石の代用品として使われています。この記事ではコーリアンの使い方について、一般的な情報から、部屋ごとの使い方、使われ方について、ご紹介します。

コーリアンの特長

コーリアンは人工素材なので加工性に優れ、美しい質感をもつ素材と言われています。中でも天然石と違って中まで水分がしみこみませんので汚れにくく、また加工性に比べ表面が頑丈ですので傷がつきにくいと言われています。この素材がなぜ今注目されているかというと、継ぎ目のない一体成形が可能だからです。また発色も良いため様々なインテリア素材、家具、建材に使われています。特にキッチンカウンターやテーブルトップ、バスルームなどの水まわりで活躍する素材と言われています。

コスト

desink.itが手掛けたキッチン
desink.it

monoblocco in corian

desink.it

コーリアンは、他の人工大理石に比べるとコストが高いと言われていますが、あまり大きな差ではないでしょう。またキッチンのテーブルトップで比較すれば、まだステンレスの方が安いと言われていますが、近年普及により、人工大理石も大きく値段が下がってきているので、よく比較する方が良いでしょう。またエコな素材として、紫外線による劣化・退色がほとんどなく、焼却処分してもダイオキシンや環境ホルモンが発生しないと言われています。

ケアやメンテナンス

homifyが手掛けた浴室
homify

Hexatile Brillo

homify

日々のメンテナンスは、スポンジなどを使って家庭用洗剤で拭くだけです。水が染みにくい素材ですので基本的には表面をきれいに保つだけでよいといわれています。。クレンザーなどの研磨剤も使用可能と言われていますので頑固な汚れなどは、ゴシゴシ磨くことができます。細かい傷などは、細かい目のサンドペーパーで磨くことで輝きを取り戻します。耐衝撃性や耐熱性を備えているので、メンテナンスはあまり難しくない素材といえるでしょう。

バス・トイレで使い方

バスやトイレでの使い方としては、やはり洗面台が一番メジャーではないでしょうか。水に強く、また一体成形の加工ができますので、洗面カウンターなどの複雑な形も作ることがでできます。�また�人工素材ですので、色のバリエーションが豊富なため、インテリアとしても様々なパターンを検討することが可能なります。バスやトイレのアイディアはこちらも参考になります。

キッチン

Ri.fra mobili s.r.l.が手掛けたキッチン
Ri.fra mobili s.r.l.

One – Corian Kitchen

Ri.fra mobili s.r.l.

キッチンといえば、ワークトップとして使うことが最も一般的だと思います。特に人工大理石は本来の大理石とほぼ同じ雰囲気のデザインパターンがありますし、また彩度が高い色もありますので、インテリアとしてはかなり選択肢が広い素材といえるのではないでしょうか。またメンテナンスの項目でも触れましたが、メンテナンス性能が高いですので、キッチンなど汚れやすい場所に適していると言われています。ぜひこちらも参考にしてみてください。

そのほかの場所として

そのほかの用途としては、テーブルであったり、カウンターなどで使われることがおおいですが、例えば階段の踏面などでもしようすることは可能です。可能性能が高いのでフレキシブルにデザインすることができます。ほかにも様々な用途に使われていくことが考えられますので、ぜひ今度のインテリアを考える際に参考にしてみてはいかがでしょうか。写真はKENJI YANAGAWA ARCHITECT AND ASSOCIATESのThe House creates open land scape。

いかがでしたでしょうか。皆さんの感想お聞かせください。コメントお待ちしております。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!