寝室のデコレーション、気を付けることは? | homify
Error: Cannot find module './CookieBanner' at eval (webpack:///./app/assets/javascripts/webpack/react-components_lazy_^\.\/.*$_namespace_object?:3654:12) at at process._tickCallback (internal/process/next_tick.js:189:7) at Function.Module.runMain (module.js:696:11) at startup (bootstrap_node.js:204:16) at bootstrap_node.js:625:3

寝室のデコレーション、気を付けることは?

Aya F. Aya F.
下古山・中庭のある家 オリジナルスタイルの 寝室 の 中山大輔建築設計事務所/Nakayama Architects オリジナル
Loading admin actions …

寝室を使っている時間は長いものの、意識がある時間が少ないために、デコレーションやカスタマイズに熱心という人は意外に少ないかもしれません。とはいえ、人生の三分の一をすごす場所。心地よく眠れるような工夫に心がけたいものです。今回は寝室のデコレーションをテーマとして、おすすめのアイデアや気を付けたいことについて考えていきます。ちょっとした模様替えにチャレンジしてみませんか?

寝室をデコレーション?

寝室を使っている時間が睡眠時間とイコール、という方も少なくないかもしれませんね。意識がない時間が多い場所だから、特にこだわりがないと思われる方もいらっしゃると思いますが、意外にそのデコレーションやインテリアが睡眠の質を左右することもあるんです。では、良質な睡眠がとれるような部屋のカスタマイズってどんなものなのでしょうか。

こちらのお宅では、白とベージュを基調としたインテリアとなっています。ライティングに間接照明を取り入れて、窓には障子。朝の光が柔らかく降り注ぎそうですね。シンプルなデザインだと睡眠に集中できるみたいです。

ナチュラルカラー、ナチュラルな素材で

人間も自然の一部。それゆえに、やはり天然素材を使った空間を心地よいと感じる事が多いようです。こちらは宇都宮の建築家・中山大輔建築設計事務所が手がけたお宅の寝室です。中庭に向かって開けた空間は、とても開放的。とはいえ、もちろん就寝時にはロールスクリーンを下ろして。横になって視界に入る天井も、細いストライプを模したデザインの天然素材で飾られています。自然のあたたかさや香りを楽しみながら眠れそうですね。

ミニマルに飾ろう

必要最低限の寝室空間 モダンスタイルの寝室 の タイコーアーキテクト モダン
タイコーアーキテクト

必要最低限の寝室空間

タイコーアーキテクト

デコレーションをいろいろ楽しむのがお好きな方ならば、ひょっとしたらいろんなマスコットやカラフルな小物をあちこちに置いてみたりするかもしれませんが、寝室のデコレーションをするときには気を付けて!例えば頭のそばにいろんなものがあると、無意識のうちにどこか緊張したり警戒したりするのだそう。折角寝心地の良いベッドや寝具を取り入れても、効果が十分に表れない可能性も。なるべく視界に入るところはすっきりとさせておきたいですね。

壁を青くしてみる?

色彩心理学によると、青や緑、茶色といった自然の中によく見る色合いを寝室に取り入れると、リラックスできるのだそうです。青、緑といっても、いずれも濃い色合いになると、リラックスを通り越してしまうこともあるようなので、自然を意識して選んでいきたいですね。壁に色を塗る場合、壁の四方に塗るのではなく、一面くらいに抑えておくと心地よいリラックス効果が楽しめそうです。また、リネンとカーテンを同じ色で揃えたりしても、見た目にもおしゃれになります。

写真を飾るならモノトーンでシックに

ミニマルスタイルの 寝室 の homify ミニマル 木 木目調

カメラが趣味という方ならば、家族の写真や旅先で撮ったものなど、あちこちに飾って楽しみたいということもあるのでは?確かに、お気に入りの作品が目に入る場所を飾っているのはとてもうれしいことかもしれません。しかし、前述のとおり、あまりカラフルな色合いが寝室にあると、心の深いところで落ち着かない可能性も。どうしても、と思われるのであれば、例えばモノトーンのものをデコレーションとして取り入れてみてはいかがでしょうか。シックなインテリアにもピッタリです。

ラグで変化を楽しむ

S's HOUSE 北欧スタイルの 寝室 の dwarf 北欧
dwarf

S's HOUSE

dwarf

壁の色を変えると、飽きた時に塗りなおすのが面倒、と思われる方もいらっしゃるでしょう。賃貸物件では、白い壁のお宅も多く、壁のカスタマイズは難しいということもあるのでは?そうした場合に、手軽にベッドルームのカラーリング、カラーバリエーションを楽しむ方法として、ラグやリネンで変化をつけるということが挙げられます。奇抜ながらのベッドカバーはちょっと落ち着かないとは思いますが、視界に入りづらい床などにラグとして取り入れてみるのはアリかも?!アレンジが簡単なデコレーションです。

【寝室については、こちらの記事でも紹介しています】 

※ 寝室を快適な空間にするために知っておきたい6つのこと

▶「住まいの写真」ページでは様々な種類の寝室を紹介しています。◀

寝室の写真ページ

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀

※  理想の建築家を見つけるための建築家募集ページ

いろいろ工夫して睡眠を楽しみたいですね。ご意見ご感想お待ちしております。
の FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder) モダン

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!