イビサ島の美しき住宅

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

スペイン・イビサ島。ここで行われるパーティーを目的に世界中から人々が集まる島として有名ですが、イビサ島の本来の魅力は美しい大自然と年中温暖な気候であること。恵まれた環境、しかし島という限られた面積、そして世界中から人が集まる人気の観光地。ここに住宅を持つことができるのは一部の限られた人間のみでしょう。

そんなイビサ島に立つ美しい住宅があります。手掛けたのはEugeniPons。そしてコラボレーションしたインテリアデザイナーはMarcos Catalánと Victor Bergnesです。いったいどんな住宅なのでしょうか?

開放的なデザイン

住宅があるのはビスタアレグレという地域。美しい海と山を臨む絶好のロケーションに立つこの住宅は、自然に向かって開かれたとても開放的なデザイン。その周囲の美しさと馴染ませるため外観は石や木材、サイザル麻やサトウキビパネルなどの天然素材を豊富に使用しています。同時にガラスや半透明のパネルなどの人工的な素材もうまく使うことで、周囲の風景にとけ込むような、外部と内部の境界の少ないデザインとなっています。

二階建ての建物は完全に外部に向かって開かれ、まるで遥かな水平線と一体化するようです。

地中海スタイルのインテリア

インテリアは地中海スタイルで、明るく居心地の良い暖かさに溢れ、同時に静けさも楽しむことができるというバランスの取れた室内空間となっています。石造りの壁、素朴な木製家具、外部の植物や海など自然を身近に感じることができる温かくリラックスした雰囲気です。派手さの無い中間色でまとめることで、外部の風景の色や質感をより強調しています。

伸びやかな空間

1階は社交を目的としたパブリックなエリア。室内から外部へと障害物無く広がる伸びやかな空間、そしてどの部屋からも水平線が見えるという抜群の眺望です。自然景観と完全に馴染みつつも、室内はリラックスできる居心地の良さも感じます。

キッチン&ダイニング

こちらはキッチン&ダイニングです。ステンレスの家電を組み込んだ白い壁面収納とアイランドキッチンはミニマルなデザインで、石造りのラスティックかつワイルドな壁の存在を中和させてモダンな印象を作っています。ダイニングテーブル&椅子は天然素材で温かみとリラックス感を追加。

天然素材

この家の大きな特徴のひとつが、海辺の環境と良く合う素朴な天然素材をあちこちに使用していることです。例えばこちらは、島の強い太陽を適度に遮りつつ景観は取り入れたい、という状況に対して、半透明のパネルにサイザル麻を組み合わせた日除けを開口部に設置しています。日本のよしずに似たアイテムですね。涼しい日陰を作り、プライバシーの確保にも一役買っています。

リビングルーム

こちらはリビングルーム。パステルブルーの大きなソファや暖炉が設置された少しモダンスタイルを加えたインテリアです。しかしソファや椅子の高さを抑え、中央にちゃぶ台にも似た低いローテーブルを合わせることで、全体的な視線と姿勢を低く保つ、安定感とリラックス感のあるリビングルームとなりました。

​主寝室

主寝室は全面に取られた大きな開口部から豊かな自然光と風景を取り込んでいます。木製フレームと天然繊維で作られたベッドは、高さを抑えたゆったりとしたサイズでよりリラックス。ベージュを中心とした大きな大地を感じさせるような穏やかな色調で、深く快適な眠りを約束します。

瞑想のための空間

ベッドからのアングルです。ベッドだけでなく壁も天然繊維や木材など自然素材が豊富に使用されていることが分かります。正面の小さな部屋は瞑想のための空間。より深い意識からのリラクゼーションを求める人にぴったり。

プールからの外観

こちらはプールから住宅を眺めたアングル。いかに開放的な建物かが分かりますね。そして二階の広々としたバルコニーからは地中海を一望することができるという特権的な楽しみがあります!一度でいいから訪れてみたい!

海と空と一体化するプール

最後は個人住宅用とは思えない広々としたプールです。様々な年齢層のゲストが安全に楽しめるように深さが段階的に設定されています。このプールはまるで海までそのままつながり、最後は空に溶け出していくかのよう。ぷかぷかと水面に浮いているだけで、他には何もいらない!と感じることでしょう。

FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!