玉縄台の家: 向山建築設計事務所が手掛けたリビングです。

1600万円台!豊かな自然を満喫する車好きのためのローコスト住宅

Michi Koba Michi Koba
Loading admin actions …

今回ご紹介するのは車が趣味という単身のクライアントのための住まい。向山建築設計事務所が手掛けたこちらは愛車のためのガレージを主役とした1600万円台(坪50万円台)のローコスト住宅です。緑豊かな周囲の環境を最大限に生かし、シンプルながら居心地の良い住まいとなっています。では早速見て行きましょう。

​豊かな環境に静かにたたずむ住まい

敷地は横浜市と鎌倉市の境に位置する緑豊かな場所にあります。北側には森が広がり、敷地内西側には大きな桜の木があります。この豊かな環境を室内でも満喫できるよう計画が進められました。正面の存在感ある開口はビルトインガレージ。このガレージは玄関と一体的な空間となっており、室内の一部となっています。そのため開口部分には電動スライドシャッターが設けられています。費用がかさむ要素ではありますが、車好きのクライアントのための住まいでは妥協できない部分ですよね。外観はシンプルながら印象的な色を採用することで個性ある佇まいとなっています。周囲の緑とも合う素敵な色合いですね。

​玄関ホールと一体となったガレージ

ガレージおよび玄関ホールの様子です。ガレージに設けられた大きな開口からは北側に広がる森を眺めることができます。ナチュラルシンプルな雰囲気でまとめられたインテリアに外部の緑が取り込まれることで一層豊かな室内空間となっています。

​愛車の横で時間が過ごせる空間

随所に設けられた開口からたっぷり陽光の入る明るく開放的な空間です。階段下は趣味スペース。造り付けのデスクが配され、愛車を眺めながらちょっとした作業をすることが可能となっています。シンプルな形状の階段はそのモダンな意匠も素敵ですが、コストの面でも有利です。

​LDKと広々としたデッキテラス

階段を上がると広がるのが、リビングダイニングキッチンおよびそれに連続するデッキスペースです。どの場所にいても豊かな自然を満喫できるのが実感していただけるでしょう。天井にはラワン合板、床にはタモ材が使用され、自然素材のあたたかみを感じることができる室内となっています。天気の良い日には大きな開口を開放してアウトドアリビングを満喫することができます。

価格を抑えるさまざまな工夫

キッチンおよび寝室側を望んだ様子です。LDKと寝室の間はカーテンで仕切られます。コストを抑えるために極力建具を使用しなくても済むよう、間取りを工夫することでのゾーニングがなされています。単身者の住まいということもあり、キッチンはシンプル、コンパクトな既製品が採用されています。節約できるところは節約し、お金をかけるべきところはお金をかける、メリハリのあるプランが低予算でも魅力的な住まいを実現するカギとなってきます。南側に配された造作ベンチでは、窓際に腰かけゆったりとした時間を過ごすことができます。

​視線を気にせず自然を満喫できる寝室

こちらは寝室からの眺めです。寝室部分は北側にスライドされて配置されているため、周辺からの視線も気にならず、緑豊かな環境を思い切り楽しむことができます。このように、お金をかけて特別な視線対策をせずとも、間取りの工夫によってプライバシーを確保することができます。

【ローコスト住宅については、こちらの記事でも紹介しています】

※ 1500万円でも家は建てられる!ローコストの家5軒!  

※ 2000万以下で建てられた家5軒!

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀ 

募集ページはこちら

豊かな自然を満喫する車好きのためのローコスト住宅について何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!