リビング2: 環境建築計画が手掛けたリビングです。

家の悩みベスト6とその解決法

A.Imamura A.Imamura

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

家の悩みは、実際に住むまで気づかないことが多く、失敗したと後悔することも多々あります。折角の新築やリフォーム時に住んで大満足の住まいづくりをするためにはどこに気を付ければよいのでしょうか?今回は、意外と盲点となる家の悩みベスト6とその解決法をご紹介していきます。

家の悩みの第一位は収納

o邸-7畳の収納スペースつくり、LDKを広く: 株式会社ブルースタジオが手掛けたリビングです。
株式会社ブルースタジオ

o邸-7畳の収納スペースつくり、LDKを広く

株式会社ブルースタジオ

家の悩みの第一は、収納量です。例えば、広く開放的なリビングは理想的ですが、それだけでは収納問題を見落としてしまうことが多々あります。みんなで共有するもの、リビング周辺にしまいたいもの、家族構成の変化で収納品も変わるので、どれくらいの収納量が必要なのかを考えましょう。例えば、こちらは株式会社ブルースタジオが手掛ける住まい。廊下はつくらずに玄関から入るとすぐにLDKが広がります。開放的ですっきりとしたLDKを保つために7畳の収納を設置し、モノを一カ所に集めることで生活感を程よく隠し解決!いつもすっきりとしたリビングを保つことができます。

家の悩みと蔵書のアイデア

家の悩みでは、蔵書問題も挙がります。こちらの住まいは、以前は大量の本が整理しきれず、持っているはずなのに探し出せない本を何冊も買ってしまうといった悩みを抱えていました。リノベーションを機に、2階は大量の本を収納できる空間がデザインされています。威圧的にならないよう本棚は風や光が居住空間に回るように工夫されながら設置され、更に本棚の間にできた空間が書斎として機能するようになっており、施主のライフスタイルを生かした住まいがつくられています。

クレジット: 写真:畑亮

キッチンに多いいリクエストは?

美しいダイニングキッチン: TERAJIMA ARCHITECTSが手掛けたキッチンです。
TERAJIMA ARCHITECTS

美しいダイニングキッチン

TERAJIMA ARCHITECTS

キッチンに多いいリクエストは、「ワークトップ上にいろいろなものが出てしまうので隠したい」そして「開放的な空間にしたい」という二つが上位に挙がります。憧れのオープンキッチンにしてみたものの、デザインや間取り次第では油汚れの掃除が大変、またポット、炊飯器、電子レンジなどを置く場所がない、などといった問題があります。例えば、こちらのようにオープンキッチンを設置しながらも油汚れや臭いが充満しない機能性の高い換気扇の設置や、システムキッチンのようにオーブンや食洗器までが一体になったスタイルのキッチンなどを選ぶとすっきりと生活感を隠すことで解決できるでしょう。

フレキシブルな住まいの間取り

住まいの間取りは、住み始めてから変えるのは難しいものです。また、どんな間取りかによって暮らし方も変わります。家族の希望や理想の条件があっても、本当に実現できるのか、その使い勝手はどうなのか、住む前には把握しずらい問題です。こちらは、そんな悩みを解決してくれるアイデア住まい。格子の梁に沿って間仕切りを変化させられるので、家族構成の変化や気候、気分によって間取りに変化を加えることができます。自分たちの暮らしに合わせられるフレキシブルさがあるのは魅力ですね!

採光は一番大切

リビング2: 環境建築計画が手掛けたリビングです。
環境建築計画

リビング2

環境建築計画

採光の良し悪しは、戸建てでもマンションでも重要視される問題です。理想的なのは、昼間でも照明に頼らず生活できる採光がある居住空間です。例えば、太陽光が直接部屋に入らない北側でも、反射や拡散された光でも程よく安定した明るさが期待できます。こちらは大きな開口部と吹き抜けで採光を効率よく取り入れる住まい。同時に、光を反射する白い床、白い壁でより明るく開放的な印象に仕上がっています。特に都心部や住宅密集地など、最高問題がある立地環境で取り入れたいアイデアです。

こちらではあわせて「採光で明るい住まいをつくるには?」を紹介しています。

バリアフリーの浴室はみんなに安全

浴室は、毎日使う場所だからこそ安全で使いやすいデザインにしておきたいですね。高齢者のために、また怪我をした時など、バリアフリーの浴室デザインならば使い勝手がよく、また室内事故の防止にもつながります。例えば、段差をなくす、滑り止め防止の床、立ち上がりに便利な手すりの設置、ヒートショックを防ぐ床暖房や浴室暖房などの設置をしておく等、みんなに優しいデザインは快適なバスタイムを提供してくれます。

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀

※  理想の建築家を見つけるための建築家募集ページ

住まいの盲点にかがつけば、満足いく住まいづくりが可能になります。是非、コメントを書いてください!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!