obi house: ソルト建築設計事務所が手掛けたリビングです。

これは驚き!意外性のある3軒の家!

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+
Loading admin actions …

家と言えば、住むためのものです。そのため寝るための部屋、食べるための部屋、そしてお風呂に入るための部屋などがあります。ですが、家はただ暮らすためだけの場所ではありません。中には外観からは考えられないような機能を備えたものもあります。そこで今回は特別な機能を持った家を紹介したいと思います。

シンプルな建物外観

FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅
FingerHaus GmbH

VIO 302 – Eingangsbereich

FingerHaus GmbH

こちらの住まいはドイツの建築会社FingerHausGmbHが手がけたもの。建物は2階建てで大きな屋根が特徴になっています。それ以外に特徴はなく決して目立つタイプの家ではないでしょう。また家にはガレージが併設されるなど機能性を備えており、快適な暮らしを可能にしてくれます。ですが、この家には大きな驚きが隠されています。それは家の中ではなくその庭にあります。

小さくても居心地は抜群のプール

homifyが手掛けた家

本住宅の庭へと回ると見えるのは、なんとプール。それは決して大きなものではありませんが、泳ぐこともできる立派なプールです。周りにはビーチのようなスペースがあり、ビーチ用のチェアを置いて、日光浴を楽しむこともできます。そんなプールのある庭にはテラスがあり、気軽に家へと出入りができます。そのため、ちょっとしたリゾート地のような雰囲気が感じられるでしょう。こんな家なら毎日の暮らしが楽しくなるに違いありません。

白色にまとめられた建物外観

​SLIDE HOUSE (House in Nakameguro): LEVEL Architectsが手掛けた家です。
LEVEL Architects

​SLIDE HOUSE (House in Nakameguro)

LEVEL Architects

こちらの住まいを手がけたのは日本の設計事務所LEVEL Architects。家は東京都の住宅地に建てられました。木造3階建ての建物は外観が白色にまとめられており、とてもシンプルな印象を与えます。もちろん家の中にある特別な機能を気付かせるようなものは何もありません。このような家の中には建物の特徴を生かして日々の暮らしを楽しませる特別なものがあるのです。

移動が楽しい!滑り台が移動手段!

​SLIDE HOUSE (House in Nakameguro): LEVEL Architectsが手掛けたリビングです。
LEVEL Architects

​SLIDE HOUSE (House in Nakameguro)

LEVEL Architects

本住宅は3階建てのため、家の中での移動で重要な役割を果たすの階段。ところが、ここでは階段以外のものもあるのです。それは滑り台。各階は滑り台で繋がれており、階段で上って、滑り台で下ることができるのです。移動といえば、時には煩わしく感じることもあるでしょう。でも滑り台での移動であれば、子供だけでなく大人も楽しめるに違いありません。このように本住宅は生活を楽しむ大きな遊具になるのです。

モダンな建物外観

最後に紹介するのは日本のソルト建築設計事務所が手がけた家。住宅地に建てられた2階建ての建物で、箱型の形となっていてます。その外観はシンプルなもので、外壁の上にはガラス窓がある程度で、それ以外に目立つものはありません。そのため無駄なものをそぎ落としたシンプルな建物となっています。このような建物からはモダンな印象が感じられるでしょう。

家の中がまるで屋外!木が伸びる吹き抜け!

家の中にあるのは1階と2階を貫く広々とした吹き抜け。その中心に見えるのは緑が美しい1本の木です。本物の木が植えられているため、家の中であってもまるで屋外のような印象。住宅地では庭を造ることは簡単ではないため、日々の暮らしの中で自然を感じることは簡単ではありません。ですが本住宅なら、家の中で気軽にその存在を感じることができるのです。このような家なら自然の中にいるような素敵な暮らしができるに違いありません。

このアイデアブックについて何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!