見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

ラップサイディングのシンボリックな家

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

新築で家を建てるなら、やっぱり外観は周りとはちょっと違う個性的なデザインにこだわってしまいませんか?!個性的と言っても、賑やかさや派手なものだけではありませんよね。フォルムやバランスのとれたシックなデザインも洗練された風貌なら一際目を引く個性的な外観になるはずです。そこで今回ご紹介したいのは、駅前という立地ながらも視線のコントロールを上手に活かしたシンボリックなインパクトのある住宅です。石躍健志建築設計事務所が手掛けたすまいは、そんな駅のホームからの視線を考慮した計画とともに、駅前の雰囲気に馴染むラップサイディングという材料で包むシンプルでおしゃれな外観を持っています。外観にちょっぴりこだわりたい人は必見です。

ラップサイディングで作るシンプルオシャレな外観

敷地があるのは宮崎県日南市、無人駅の傍です。建物の南側に駅があることから、一階へのリビング配置を避けた二階リビングスタイルの木造住宅。前面道路から眺める外観は真っ白な箱型のシンプルなもの。ラップサイディングの特徴の一つでもある横ストライプ状の施工パターンは外観のデザインの一部のよう。カーブのついた小上がりの階段がシャープさもある外観に柔らかさを感じることができます。

カジュアルな土間空間

室内に踏み込むと続くのは広々とした土間空間。階段下まで伸びるコンクリート土間は趣味の自転車やスポーツ用品置いたりできる多目的で便利な空間に。意外と玄関土足スペースが狭くて不便を感じることが多くありませんか?靴を履いたままで室内にインできるのは楽チンですよね。白と黒と木でまとめるナチュラルシンプルなインテリアも飽きのこないデザインの一つです。

小物が生きる空間に

南側にある無人駅のホームからの視線を外すためにも一階には比較的閉じた空間、寝室を配置。小さな窓の個室ですが、室内のインテリアは明るくナチュラルモダンなテイストを活かしたオシャレな空間に。照明や小物家具を置いただけで空間の雰囲気は十分。敷物が何よりも空間の一番のインパクトになっていますよね。空間と小物のコンビネーションによってバランスのいい空間づくりが可能になります。

ナチュラルレトロテイストでカッコよく

二階に位置するリビングルームは外部からの視線を気にすることなくゆったりとくつろげる居場所に。一室にまとまったキッチン・ダイニング・リビングルームはナチュラルレトロテイストでまとめる引き締まった空間です。ヘリンボーンの醸し出す雰囲気とアクセントカラーのブラックはナチュラルレトロテイストをよりクールでカッコ良さをプラス。照明やソファでこだわりを感じるスタイリッシュさ。ちょっぴりフォーマルな大人の空間といった雰囲気です。

温かさを感じるラップサイディングに

線路から見る本住宅はハッとするほど目を引く白いシンプルな外観。白を基調とする外観は世の中にはいろんなパターンがありますが、素材が異なると表情も大きく変わるものです。ラップサイディングという素材を活かした外観、日が落ちる頃に駅前から見通すのは室内の明かりが外壁へ気持ちよく拡散し、温かな表情となります。単調な景色に少し個性のある外観を持ったシンボリックな住まいです。

個性的な外観の例を見たい方はこちらの記事もチェックしてみてくださいね!

外壁に使う素材も印象を大きく変える要素の一つですよね!気が付いた事があればコメントを下さいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!