天城の家: TENKが手掛けたです。

プライベートの中庭があるナチュラルモダンの家

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

住空間はやっぱり特別な空間であってほしいもの。どんなに社交的な人でも、家に帰ればホッと一息ついて、安心のおける家族とゆったり過ごす時間を愉しみたいものです。近隣にもオープンで賑やかなスタイルの住宅も魅力的ですが、包まれるような暖かな家族のための家もいいですよね。そこで今回ご紹介するのはプライベートな庭のあるプライバシー性の高い住宅です。TENK/テンキュウカズノリ設計室が手掛けたこちらの住まいはプライベートな中庭を介して、住空間全体で緩やかな連続性のある家族の気配を感じることができます。平屋の住まいのように横長のどっしりとした佇まいのオシャレな住宅です。

シックな趣の外観

敷地があるのは岡山県倉敷市の振興住宅地の一角。以前は農地だった場所、周辺はまだまだ静かで穏やかな環境にナチュラルモダンのシックな外観をした本住宅が建ちます。平屋の住宅のように、どっしりとした風貌はどこかおおらかで敷地環境にマッチしたような雰囲気です。比較的シンプルに抑えられた開口は閉鎖的にも感じますがプライバシー性を重視したお施主さんの希望に合ったデザイン。建物と道路の間には植栽を植えられるスペースに。

特別な空間を感じるデッキテラス

切妻屋根の屋根型を切り取ったような形状をしたテラス空間。大屋根の中に小さな家が入り込んだような「ハウスインハウス」といった感じ。昼間にはたっぷりと日差しのそそぐ温かくて気持ちのいい居場所に。大きな間口一杯に開く開口は内部と外部を連続した空間として広く使うことが可能になります。すっぽりとテラスを覆う屋根型の庇によって雨の日でもそんな天気を愉しむ場所になりそうです。

開放感とぬくもり

子供室のある二階から見下ろすLDK。プライベートな中庭まで見通せる家族の存在が一望できる眺めです。屋根型をしたテラス部分は丸々ガラスで覆う開放感あふれるモノに。室内の奥まで届く日差しに気持ち良さは120%でしょうか。床や階段、テラスにふんだんに使われる木素材の温かみも相まって家族で過ごす特別な空間です。コの字型の配置によって、家の至る所から家族の気配を感じることができます。

シンプルなナチュラルモダン

家族の集まるLDKは白い壁に木目の気持ちいいナチュラルモダンなテイストに。シンプルな裸電球もリズミカルな配置によってオシャレに。プライベートな中庭に向かって開く大きな開口をメインとした住空間、常に団らんの中心には「中庭」を通して自然を身近に感じることが可能です。冬には大きな開口からの日差しで十分に太陽光を浴びる気持ちのいいリビングです。

光が包む空間に

日の落ちた頃、中庭から見る室内は明るくて広い室内が浮き上がります。室内の明かりがそのままテラス空間へと伝わり、外灯がなくても程よい明かりで過ごすことが可能に。プライベートな庭と繋がるリビングは夜でもたっぷり開口を開放して過ごすことのできる快適な空間。外部の視線を気にせずゆったりと過ごせる居場所は最高ですよね。外と中を緩やかに繋いでくれる緩衝空間は住空間にとって欠かせないものかもしれませんね。

他にもコの字型配置の住まいの例が見たい方はこちらの記事もチェックしてみてくださいね!

気が付いた事があればコメントを下さいね!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!