コーナーガーデンの家: 西島正樹/プライム一級建築士事務所 が手掛けたリビングです。

町並みを望む心地のいいテラスのある二世帯住宅

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

住宅が密集する都市部に家族二世帯が住まうと住空間もどこかしら窮屈感を感じてしまいそうな気がしませんか。屋外の風景を取り込むような住空間を叶えたいものですが、防犯性やプライバシー性を考えると都市部ではちょっぴり難しそうなイメージがありますよね。ご紹介するのは三階建てのテラスガーデンのある二世帯住宅です。西島正樹/プライム一級建築士事務所が手がけたこちらの「コーナーガーデンの家」は、住宅の密集するロケーションにありながらも眺望や自然を愉しむことのできる都市型二世帯住宅です。シンプルな四角いヴォリュームに内在した豊かな風景は都市にありながら心地のいい住空間を実現しています。

大きな開口が特徴的なモダンな外観

敷地があるのは東京都世田谷区の住宅地の一角。地下1階地上3階建の本住宅は二世帯の為の住まいです。接道から見る外観はボックス型の外形に一部を大きく欠き取るように開いた中庭スペースが特徴的。直線的でスッキリとしたフォルムとトップにはちょっぴり特別なスペースのような印象を感じられる曲線を描くフレームとのコンビネーションにライトグレーの外壁はどこか未来的でモダンなデザインです。

写真:KAROKU KATO

太陽の日差しを受け止める広いデッキテラス

本住宅で最も開放感を味わえるのは三階のテラススペース。曲線のフレームに包まれたスペースは室内からフラットなフロアで連続するウッドテラスによって屋内外を一体的に感じられる空間が広がっています。十分な広さを持ったウッドテラスには、周囲に遮るものもなく太陽の日差しを存分に受け止めることのできる最高に気持ちのいい開放的なスペースです。

写真:KAROKU KATO

コーナーウィンドウで屋内外を一体的に

ダイニングスペースから見る内観はシンプルな四角形の建物の外形に小さな四角い屋外スペースが設けられたように、コーナーウィンドウに見る屋外の風景が心地のいい住空間をつくっています。ホワイトカラーと明るいトーンのナチュラルな木素材がシンプルながらも温かみを感じられる心地のいいインテリアに。

写真:KAROKU KATO

眺望とガーデンとテラスのあるスペース

三階の畳スペースから見る180度のワイドビュー。フラットなフロアで接続するウッドテラスは空間の広がりだけでなく、その先の豊かな眺望も一望できる視界の広がりをも感じさせてくれます。密集する住宅から抜け出したように遮るもののない開放感は一層抜群です。テラスには緑豊かな植栽も愉しめるガーデンスペースも。

写真:KAROKU KATO

雰囲気のいい夕景のテラス

近隣の建物から一つ飛び出た三階スペースは外部の視線を感じることのない安心感の持てる空間です。夕景に見るウッドテラスからの風景は温かみのある雰囲気のいいスペースへ。眺望のいい三階から見る眺めはカーテンいらずで、コーナーウィンドウをフルオープンに夜風を愉しめる最高の居場所です。

写真:KAROKU KATO

▼homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!▼

理想の建築家を見つけるための建築家募集ページ

気が付いた事があればコメントを下さいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!