Woodlands Rainforest Retreatが手掛けた

ログハウスで暮らしたい!

A.Imamura A.Imamura
Loading admin actions …

ログハウスは、その見た目の愛らしさや、自然を感じるアウトドア感でも人気の住宅デザインです。ドアを開ければ都会の喧騒とは無縁の自然をグッと身近に感じられる暮らし方は、セカンドハウスとしてだけではなく住宅としての魅力を多く秘めています。今回は、そんなログハウスの魅力をご紹介していきます。

ログハウスと味わい

ログハウスは、自然の中で住まいの趣ある経年劣化を楽しみながら暮らすことができます。日本の現代住宅は経年を劣化・磨耗を意味し家自体の寿命が短いのが特徴ですが、天然の木材で丁寧に造られたログハウスは、住めば住むほど味わいが生まれてきます。こちらはCOTTAGE STYLEが手がける南アルプスに建つカネディアン風ハウス。室内の壁は木の香りを味わえるよう無塗装に、外観はワイルドな丸太の味わいを残しながらも年月を経るとともにより深いアメ色に変わる優しさい外観をつくっています。

ログハウスで感じる季節

ログハウスでは自然の移り変わりや季節感を身近に感じられる暮らしができます。夏は窓を開放して風が清々しく吹き抜けるのを肌に感じながら木の香りを嗅ぎ、秋には森を歩いて薪を準備する等といったことも暮らしの中の楽しみの一つです。寒い冬には、薪をくべた暖炉でリビングを暖め、暖炉の中の柔らかな火の揺らぎを見つめながら家族と過ごす時間を持つことができます。実用性よりも、こういった一般住宅ではできない暮らしが一番の魅力ともいえるでしょう。

ロマンのある暮らし

ログハウスには、住み易さや実用性を求めるよりも、暮らしの中で如何にワクワクできるかどうかといったロマンを重要視しましょう。最近では、北欧住宅の人気と共に、別荘としてではなく住宅としても見直され、個室・水廻りスペースの機能性、中央に配置された大きなLDKの間取りは家族の団欒に最適です。一般的な住宅との違いは、廊下スペースをなくし、無駄のない空間が少ないことです。その分、こちらの様に大きな開口部に繋がるウッドデッキが設けられ、天気の良い日は外で朝ごはんを食べたり、夜には星空を見ながら静かな時間を過ごせるロマンチックな暮らしの間取りが設けられます。

天然木が持つパワー

天然の木でつくられるログハウスは、その自然素材の持つ力を利用した快適な室内環境が魅力です。天然木が持つ断熱性と調湿性によって、ホルムアルデヒドの心配もなく環境に見合った空気・換気調節が自然に行われます。高断熱素材でもある木の自然呼吸によって室内は常に快適に保たれます。 北米や北欧などの寒い地域で誕生し、長く質の高い暮らしを守ってきたことが、家の質の高さを証明しています。 

家族の関係を素敵に変える家

北欧住宅にみられるような家族中心の間取りは、家族関係を今よりもずっと身近で良好なものに変えてくれます。LDKが家の中心に配置され、できるだけ廊下や仕切りをつくらない大らかな間取りは、暮らしの中で家族の気配をいつも身近に感じることができます。また自然を身近に感じる木の香り、開放的なウッドデッキなどが設けられるロマンのある住まいは、今よりもずっと家族のきずなを強く結んでくれます。

資産価値がある住まい

田舎に立地するログハウスでも、一般的な住宅に比べて1〜2割高いと言われています。なぜならば、やはりこだわりを持って建てられる個性的で長持ちする特別な家として見られているからです。自然素材や天然木を使用した床や壁、間取りの大らかさ、そして長く愛される住まいをつくる家は資産価値のある住宅としても人気があります。

こちらでは「田舎暮らしにピッタリな不動産の探し方は?」を紹介しています。

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀  

理想の建築家を見つけるための建築家募集ページ

素敵なインスピレーションは得られましたか?是非、コメントを書いてください!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!