ベランダの「隠したい部分」をなくして最高に綺麗に見せる方法は?

Kawase Minori Kawase Minori
Loading admin actions …

ベランダって意外と便利で、家の中に置いておきたくないものをベランダにちょっと置いちゃおうかな、、という誘惑にかられたりしませんか?そうして放置していたらなんとなく余計な物が増えてきて見た目が悪くなってきたような、、。でも捨てるわけにはいかないし、仕舞うところもないし、そんな時のために、今回はちょっとした裏技で「ベランダのこれがなかったらなあ」と思う部分を隠して、最高に綺麗なベランダを手に入れる!そんなアイディアを紹介したいと思います。

アイビー

つる性の丈夫で生育旺盛な植物アイビー。例えば趣のある石造りの建物につたが絡まっている。なんて様子は外国の雰囲気がありとてもおしゃれ。育て方も簡単で、気付けばこんなところまで伸びていた!ということもあります。そんなアイビーは壁などの嫌な部分を隠すのにとても適していますし、つたが絡まっている様はどんな物にも趣を与えてくれます。

存在感のある植物

存在力大の大きな植物!緑の持つパワーでちょっとやそっとのことではその印象は揺らぎません。もちろん植物がベランダにあると、「癒しの場」としてのパワーが復活し、よりよい気の巡りが起こると思います。そんなフレッシュな空気をベランダに取り込みます。

サンシェード

サンシェードは暑い陽射しから守ってくれる役割があります。直射日光が当たるよりも日陰でのんびりする方が風を感じられたり、ゆったりと長い時間外で過ごすことができますよね。さらに今回のテーマでは外からベランダの中を見えにくくするということができます。隠したいと思う物をサンシェードで隠して、外から見れば「優雅なバルコニーでお茶をしているお家。」というふうに見せることができるかも?

竹の壁

この写真を見ると一見、竹林が目の前にあるように見えませんか?実はこれはバルコニーの引き戸にステンドグラスが施されているのです!このユニークなステンドグラスは大阪府を拠点に活躍するマルグラスデザインスタジオが手がけられました。家の中からベランダの景色は常に美しい竹林、こんな引き戸のある部屋ぜひ住んでみたいですよね。

フェンスを作って花を

TimberTechが手掛けたバルコニー&ベランダ&テラス
TimberTech

Legacy Ashwood

TimberTech

バルコニーやベランダを植物で演出すると、リフレッシュできる場所を作ることができます。さらに生い茂る花や草たちは色々な物も隠してくれて、、、もし物がたくさんあって、スペースがないという人は縦の空間を利用することを考えてみてください。フェンスを作れってそこにハンギングバスケットを吊るすでもよし、つる性の植物を絡めるでもよし。アイディアの幅が広がります。

このアイディアブックについて何か感想はありますか?ぜひコメントを書いてください!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!