見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

階段が緩やかに各フロアをつなぐ!鉄骨3階建ての家族の住まい

K.Yokoyama K.Yokoyama
Loading admin actions …

今回ご紹介するのは、「立体的な空間」をテーマに作られた3階建ての家族の住まい。モダンでクールな鉄骨造りの住宅ですが、階段によって緩やかに空間がつながり、家族の生活の時間を大切にできる空間構成となっているのが特徴です。この素敵な3階建ての家族の家を手掛けたのは、広島を拠点に活動する有限会社アルキプラス建築事務所です。一体どんな様子になっているのでしょうか?さっそく詳しく見て行きましょう!

ルーバーがシックな外観

住まいのロケーションは広島の住宅地。敷地は南北に長い形状をしており、住宅の両サイドは隣家に挟まれているという状況です。クライアントさんご家族の構成は、ご夫婦に2人の小さいお子様がいるという4人家族で、住まいには「立体的な空間」を求めていました。こちらは、その住宅の外観です。建物はモノトーンがシックな鉄骨造りの3階建て。道路側に設けられたバルコニーにはルーバーを設置し、光や風を室内に届けつつ、周囲からの視線は遮りプライバシーを守ります。機能的に優れているだけでなくデザイン的にもお洒落で、住まい外観のアクセントとなっています。

真っ白でさわやかな玄関スペース

玄関を入ると、スッとのびやかに2階へと続く階段が目につきます。階段は、ステップの間に隙間がある軽やかな作りなので、空間的な抜け感があり、エントランススペースは広々とした印象に。真っ白でさわやかなこの玄関に、2階の中庭の窓からから光が差し込み、日中も明るく快適な1階空間となります。

各階をつなぐ階段と明るい中庭

1階玄関から各階を緩やかにつないでいる階段室の様子です。ここは、住まいの中心に位置するスペースで、その隣には中庭が設けられています。その中庭に面する開口からは、階段室、そして各部屋へと快適な明るさがもたらされます。中庭は、小さくてもあるのとないのとでは住まいの快適さが大きく変わってくるもの。敷地の南北に長く伸びた形状を上手に生かした住まいの空間構成となっていることが分かります。

モダンなキッチンと明るいリビング

こちらは、2階のダイニングキッチンとリビングの様子。モダンなアイランド型のキッチンは、作業スペースが広々としていて使いやすそうな印象。造り付けの棚も多く設けられ、収納力も抜群です。そして、木のフローリングが敷かれ、少し小上がりになっている奥の部分がリビングです。キッチンで作業中の時も、コミュニケーションが取りやすいレイアウトで、家族がお互いに交流もしやすく便利ですね。バルコニーに面したリビングでは、光と風を身近に感じながらリラックス出来るので、快適に過ごせることでしょう。

2階と3階をつなぐ部屋

2階キッチン・リビングと3階の子供部屋をつなぐロフトのような空間です。ただ、天井は3階まで吹き抜けていることで、ロフトとは違って空間が広々としていて、立派な部屋となって成立しています。趣味のための部屋や家族のフリースペースなど、色々な使い方が出来そうですね。また、鉄骨の建材があらわしとなっているのが、デザイン的にもお洒落です。

自由度の高い3階空間

3階の子供部屋の様子です。2階からその間に位置するロフトを通して緩やかに空間がつながり、2階のリビングやキッチンに両親がいても、3階の部屋にいる子供達の気配を感じることが出来て安心です。真っ白い空間に、開口から光が差して、明るく気持ちいい部屋となっています。3階のバルコニーからの眺めも、きっと素敵なことでしょう。子供が成長して家族のライフスタイルが変化していくと、住まいもその変化に対応することが大切となってきますが、この住まいは自由度の高い空間の構成となっているので、長く快適に過ごすことが出来ることでしょう。この鉄骨3階建ての家族の住まいは、立体的な空間だけでなく、家族の快適な未来をも叶えてくているようです。

階段が各フロアを緩やかにつなぐ3階建ての住まいについて、いかがでしたか? コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!