やすらぎを生む時間を超えて伝えられてきた日本のお風呂

mami.k mami.k
Loading admin actions …

温泉大国である日本。日本人なら多くの人がお湯に浸かることで多少なりともやすらぎを得られるのではないでしょうか。そんな時間をよりリラックス出来るものにするため、現代はバスルームのスタイルも多岐にわたります。今回はその中で日本人の琴線に触れるようなどこか懐かしいお風呂をご紹介します。

どの時代も愛される天然素材のお風呂

森の舟屋  自然に逆らわない「素」の住まい: 株式会社 けやき建築設計が手掛けた浴室です。
株式会社 けやき建築設計

森の舟屋  自然に逆らわない「素」の住まい

株式会社 けやき建築設計

こちらは自然素材を使用して、自然に逆らわず長寿命な住宅にすることを大きなテーマに掲げて造られたお宅です。家全体にテーマ通り使われている天然の木材が洗面所、浴室にもふんだんに使われており、どの時代でも人間が落ち着けるナチュラルな空間に仕上がっています。これから長く受け継がれていく浴室と言えそうです。

家族の歴史が息づく家のお風呂

伝統のしつらえと、モダンライフの融合: 吉田建築計画事務所が手掛けた浴室です。
吉田建築計画事務所

伝統のしつらえと、モダンライフの融合

吉田建築計画事務所

吉田建築計画事務所の手によるこちらは20年以上使われていなかった母屋を改装した住宅のお風呂です。家自体は生活しやすいよう手を入れつつ、少しだけモダンなスタイルを取り入れながらも出来るだけ昔からある重厚な日本家屋のイメージを残してリノベーションされています。そんなお宅のお風呂場は石造りのベースに木材の温かみのある壁と湯船が印象的です。家族の歴史を感じるお宅にぴったりのクラシカルな空間です。

和の半露天風呂で四季を楽しむ

那須高原の家: TAMAI ATELIERが手掛けた浴室です。
TAMAI ATELIER

那須高原の家

TAMAI ATELIER

昔ながらの温泉旅館などにありそうな美しい和の雰囲気の半露店風呂です。大きな窓は中庭に面しており、四季折々の植物を眺めながらゆったりとしたバスタイムが楽しめそうです。日々の中でゆっくりと過ぎていく時間を感じられそうなお風呂です。「住む人と共に成長する家」を信条としているTMAI ATELIERらしい空間です。

身にも心にも優しい陶器風呂

セカンドライフ用に建てられたこちらの住宅のバスルームには、奥様のご希望により大石田次年子窯で造られた陶器風呂が据えられています。伝統的な製法で造られた湯船は素材による遠赤外線効果があり、お湯を張って陶器を温めてから入浴するとその後湯冷めしにくいとか。昔からある知恵を使ったお風呂です。

自然に逆らわずに生きるお風呂

こちらは農業で生計を立てていらっしゃるご夫婦が暮らすために、最低限の空間としつらえでという条件のもと造られた住宅です。自然に従って生活していく空間にするため、江戸末期には隆盛を極めつつも国策によって衰退してきた木造技術を中心に据えた伝統木構造が取られました。今は絶滅危惧種のような技術ですが、廃品が少ない、耐震性がある、復旧もしやすい、持続的に建てられる地域に建てる、といった、むしろ今後必要になってくる建築構造を取り入れたお宅のお風呂は、これも自然に即したシンプルでナチュラルな檜風呂です。家のテーマに倣い、受け継がれてきて、更に受け継いでいかなければならない伝統的な雰囲気のあるお風呂です。

自宅で老舗旅館のような趣を感じる

homifyが手掛けた浴室

こちらは石畳の美しい床と板張りの壁、木材の一枚板の台など、古い湯屋のような趣のあるお風呂です。清々しい緑を眺めながら老舗旅館でゆったりと過ごすような時間を提供してくれそうな懐かしい雰囲気のお風呂です。

日本人の心が帰るところ

「終の棲家」と題されたこちらの住宅には、板張りの壁がぐるり覆っている落ち着いた和モダンのお風呂があります。同じく木材の湯船で安らぎを得ることが出来そうです。日本人が最後に帰り着くところはどこか懐かしい気持ちになる日本の素材を使った昔ながらの雰囲気のある場所なのかもしれません。

風呂文化のある国に生まれた幸せを感じるお風呂

湯船と壁の模様が美しい石造りの部位をのぞいても木材が張り巡らされた木の香りがしそうなお風呂です。日本ならでは様式で造られた湯船に浸かり庭の緑を眺めればお風呂という習慣の根付いた国に生まれた悦びを感じそうですね。

モダンと和の調和

写真の浴室は、落ち着いたトーンのタイル張りがモダンな印象ですが、天井の木材と、昔の日本の住宅にあったような木製の湯船が、空間のイメージを柔らかくししています。現代的な雰囲気の中に、古来より日本人が使ってきたものをバランスよく取り入れた浴室です。

昔ながらの天然素材に囲まれるお風呂

こちらは壁にはヒバ材、腰壁、床には十和田石を使って造られた浴室です。日本に昔から存在する天然素材を使ったお風呂は、バスタイムをゆったりとリラックス出来る時間に演出しています。

お気に入りのアイディアはございましたか?よろしければコメントをお願いします。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!