見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

今週のベスト5アイデアブック (2月28日)

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+
Loading admin actions …

今週最も読まれた5本のアイデアブックを紹介します。どんな記事が多く読まれているかを知ると、多くの人が求めているデザインや建築がわかるかもしれません。是非今週のベスト5アイデアブックをチェックしてみて下さい!

1位、施工費わずか3000円!ニワトリ小屋を和モダンに改装したアトリエ

昔使われていた建物が、現在は使命を全うして使われなくなってしまうとどのような道を辿るのでしょうか。多くはゴミ置き場、物置、あるいはそのまま風化を待つ立場として時を重ねていくばかりかもしれません。しかしその活路を見出されたとき、数十年の時を経て新たな目的や息を吹き返すこともあるでしょう。今回ご紹介するのは、すでにゴミ置き場と化していた旧ニワトリ小屋をリフォームして生まれ変わったアトリエです。高原正伸建築設計事務所 一級建築士事務所がもとある素材を生かしながら大工工事に励み、たった3,000円の工事費でまるでもとの姿を感じさせない味わいのあるアトリエを自ら手を加え完成させました。

2位、築30年の中古住宅を北欧モダンにリノベーション

近年はIT技術の発達により、めまぐるしく時代が進化をしています。今から10年前のことを考えてみても、身の回りにあるものやライフスタイルの変化に驚く方も多いのではないでしょうか。住宅も当然、10年、20年… と年が経てば家族構成やライフスタイルも変化し、その当時に最適だった家のつくりが時代にそぐわなくなることもあります。リノベーションは、住まいの老朽化の整備だけではなく、ライフスタイルや暮らしやすい空間を生み出すプラスの価値を高めることにもつながります。今回ご紹介するのは築30年の中古戸建住宅をスケルトン状態にしてからリノベーションをした事例です。家の古さの部分も生かしつつ、空間を愉しむ美しい住まいをテーマに株式会社フーセット HUSET CO.,LTDが工夫を凝らしながら手掛けました。

3位、平屋の魅力まとめ6選

贅沢に土地を使いながら、ゆったりとした質の濃い住まいを作りだしてくれる1階建ての平屋は、都市部の密集した場所に建つ2階建てなどの住宅とはまた違う魅力を持っています。近年その魅力が再認識され、年代を問わず住まいのかたちに平屋を選ぶ方が増えているそうです。そこで今回は、平屋の何が魅力なのかを実例とともに紹介したいと思います。人も建物も密集する都心から離れて、平屋の魅力溢れる住まいでゆったりとした生活を送ってみてはいかがでしょうか?

4位、木造家屋ならではの6つのメリット

ALEXANDER ZHIDKOV ARCHITECTが手掛けた家
ALEXANDER ZHIDKOV ARCHITECT

ДОМ В ПОСЕЛКЕ ПОЛИВАНОВО

ALEXANDER ZHIDKOV ARCHITECT

日本では古くから木材を使って建物を建ててきました。現在でも、コンクリート造や鉄骨造など様々な造り方が開発されながらも、未だにほとんどの住宅が木造で建てられています。そこで今回は、木造家屋が持つメリットについて紹介したいと思います。何となくで木造家屋を選ぶのではなく、しっかりとメリットや特徴を理解してそれをうまく生かした住宅づくりをしていきましょう!

5位、国産材を使って建てられた、木の力をふんだんに感じられる家

古来から木の文化を持つ日本は、国土の2/3が森林で覆われ、自国で豊かな森林資源を賄うことのできる世界有数の国でもあります。しかしながら、経済的な有利さを求めるあまり消費する木材のほとんどを他国からの輸入に頼っているという現状も持っています。そのような流れから、いま日本では国産材の見直しを図ろうと補助金等の助成制度を設けながら、国産材自給率をあげるための動きを自治体が推進している地域も見られるようになりました。今回ご紹介するのは、九州は大分県に建つ、木に恵まれた環境である日田市の木を使った国産材がふんだんに使われた木造住宅です。長野聖二・人間建築探険處が手掛けたこの家は、森林関係の企業に勤める住まい手や学生たちとワークショップを行いながら共同作業で出来上がりました。

FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!