吉祥寺南町の家 / house in Kichijyoji: 庄司寛建築設計事務所 / HIROSHI SHOJI  ARCHITECT&ASSOCIATESが手掛けた家です。

ゼロエミッションを目指した心地良いRC造の家

JUTO JUTO
Loading admin actions …

これからの家づくりで意識したいのが環境に対する負荷を抑えたエコロジカルな建築。 オール電化+太陽光発電+RC外断熱工法によって ゼロエミッションビルを目指した住宅を紹介します。設計を手がけたのは庄司寛建築設計事務所。モダンでラグジュアリーなデザインが目を引く快適な住まい、さっそく見てみましょう。

外断熱工法を採用したエコロジカルな建築

都内の住宅地にあるゆったりとした敷地に計画されたこのモダンな住宅はRC造の外断熱工法。外側を包みこむことで外部環境からの影響を抑え、結果的に建物の寿命が伸びると共に光熱費の削減などが期待できます。2階部分の箱型のボリュームが浮遊する印象的な外観がひと際目立つ住宅です。

表情豊かな外観

外壁には打ち放しコンクリートを採用しアクセントに。エントランス周りはガラス張りとし、重くなりがちなコンクリート造に軽やかさと抜け感を作り出しています。道路からセットバックさせることで奥行きが感じられる瀟洒な佇まいがラグジュアリーな雰囲気で素敵ですよね。

質感のあるコンクリート壁がアクセントになった玄関ホール

ガラス張りの玄関を入ると吹抜けになったダイナミックなホールが出迎えてくれます。外皮としてのコンクリート壁の表情のあるサーフェースが印象的なエントランスホールです。蹴込み板のないオープンな階段が空間の連続性を妨げることなく、さらにトップライトからの光を届ける役割をしています。「大切に育てられた庭のある環境共生住宅」もコンクリートの質感を生かした住まい。環境にも配慮しています。

余白が生むリッチな空間

こちらは1階のLDKです。周囲を囲む質感のあるコンクリート壁との間に生まれる余白が想像以上の豊かな空間を創造し、明るさと心地良さに満ちた住空間を演出しています。造り付けのベンチやAV台を壁際に配置しすっきりとした印象のLDKに合わせたのはオープンなキッチン。家族とのコミュニケーションが弾んだり、外へと視線が抜ける大らかなLDKを演出しています。

明るさに満ちた吹抜けのあるLDK

リビングとダイニングの一部は吹き抜けになっており、立体的な広がりを作り出しています。さらにコンクリート壁で囲まれたプライベートな庭空間を隣接し、開放感溢れる住まいを演出。型枠の表情が印象的なコンクリート壁は2層分のガラスの開口を介して外まで伸び、内外空間を一体化させています。

自然のエネルギーを最大限に利用する

工法や設備にこだわった環境に優しいこの住まいは、住む人にも優しく気持ちの良い空間を提供してくれるんです。太陽光発電によって必要な電気を賄うと同時に適切な開口によって自然の恵みである自然光を室内にふんだんに取り入れています。吹抜け部分には空の移ろいが楽しめる大きなトップライトを設けました。2階と緩やかに繋がる大らかなプランが魅力的です。

トップライトからの光が演出する豊かな内部空間

こちらは1階吹抜けと繋がる2階のスタディスペース。明るめの素材を使った傾斜するカウンター兼収納コーナーがアクセントになっています。トップライトからの光が作り出す陰影とそれによって浮き上がるコンクリート壁の質感が 変化に富んだ豊かな空間を作り出します。

広がりを感じさせるプライベートな中庭

LDKから続くプライベートな中庭です。大きな開口を介して繋がるゆったりとした外部空間、バーベキューをしたり食事をしたりとさまざまな用途に使えそうですよね。この住宅は地下階も設けてあり、中庭を介して地下とも緩やかに繋がります。環境への配慮と快適な住環境を実現するコンクリート造の住宅、 安心感と心地良さももたらしてくれ頼もしいですよね。

【RC造・鉄筋コンクリートの家については、こちらの記事でも紹介しています。】

 鉄筋コンクリート住宅のメリットまとめ!

▼homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!▼

募集ページはこちら

光に満ちた豊かな住空間が魅力的なRC造の住まい、いかがでしたか?
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!