見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

限られた空間に洗濯機スペースを設けるには?

Mi Seiler Mi Seiler
Loading admin actions …

みなさんは洗濯機を置くスペースについて考えたことはありますか?きっと“ない”という方がほとんどでしょう。給水と排水があるところにしか置けない洗濯機は配置計画できるスペースに限りがあります。でも、家事の効率性を第一に考えた場合、キッチン並んで洗濯機スペースはとても重要になってきます。では、普段は存在をできるだけ隠したい洗濯機に適切な場所というものはあるのでしょうか?

浴室近くに置く場所がない時の解決策

Creazione Interiorsが手掛けた
Creazione Interiors

Washing area in Living Room

Creazione Interiors

人の動線を考えることが、家事効率の高い空間を作るポイントなのは言うまでもありません。しかし、中には限られた空間をどうにかしてレイアウトしていかなければならないということもあるでしょう。そのような問題を解決するために時には発想の転換が必要になってきます。こちらは洗濯機をリビングの横の限られたスペースに設置しました。色の使い方のおしゃれ度が高く、この空間に違和感なく収まっていると思いませんか?ここではドラム式の洗濯機が置かれていますが、最近では縦型の洗濯機でもデザイン性の高いものがたくさんあります。もしかしたら、将来的に洗濯機スペースの常識が変わっていくかもしれませんね。

機能的な家事室を設ける

空間に余裕があればこんな洗濯機スペースが欲しいと思わせるような例をご紹介しましょう。青木昌則建築研究所が手掛けた住宅には機能性抜群の家事室が設けられました。写真からも桧の木の香りがしてきそうな空間ですね。右側のカウンター下には引き戸があって隣にある脱衣室とつながっています。これだと洗濯物を抱えて持ってくるということなしに、カウンター下で簡単に脱衣かごの移動ができます。さらに、室内干し用ポールの固定方法にも美しい空間を壊さないような工夫が見られます。そして、大きな作業台はアイロンをかけたり洗濯物を畳んだりと使い勝手がとても良さそうです。

小さな空間を計画的に使う

Am by Annie Mazuyが手掛けた洗面所&風呂&トイレ
Am by Annie Mazuy

Salle de bains/buanderie / rangement/machines à laver /étagères

Am by Annie Mazuy

フランスからは小さな洗面室にフィット感のある洗濯スペースを設けた例をご紹介します。どうしても洗濯機や掃除用具など見せたくない場合は、このように扉を設けて仕切ってしまう方法がお勧めです。アイロン台や洗剤類、浴室で使うタオルなども全てこのスペースに収納できます。これなら来客中も洗濯をあきらめることなく時間を有効に使えますね。

合理的な工夫

こちらは一つの空間に洗面、脱衣、トイレ、そして洗濯機スペースを組み合わせたものです。人の動線を考えると、とても合理的な空間と言えますね。さらに、洗濯したものをすぐに外部に干すことのできるテラスと繋がっていることは、忙しい毎日をより快適に暮らすための工夫とも言えます。何よりも太陽の光が十分に差し込む場所での家事は気持ち良く、毎日を楽しめる余裕も出てきそうです。

家具の一部として隠す収納場所

スペインからはダイニングの横に設けられた洗濯機スペースをご紹介しましょう。ガラスで仕切られた空間は明るくて気持ちがよさそうです。サンルームにいるような感覚で洗濯やアイロンがけといった家事も楽しくできそうです。そして、扉を開けなければ洗濯機や乾燥機が入っているとは思えない作りです。また、ドラム式の洗濯機であれば高さも作業カウンターの下に収まります。造り付けの家具に収納してしまえば、その上をカウンターとして効率よく使えるのはもちろんのこと、生活感がぐっと抑えられて部屋を多目的に使えそうですね。

シンプルな空間

こちらは岡田央建築工房一級建築士事務所がマンションのリノベーションを手掛けたものです。住空間は素材の組み合わせが個性的でスタイリッシュに生まれ変わりました。多くのマンションがそうであるように洗面室には洗濯機用のスペースが設けられれています。しかし、洗面室の壁の一部を特徴あるタイル貼りとしたことで生活感を抑え、すっきりした空間になっています。給水、排水工事が困難なリノベーションなどでは洗濯機スペースは初めから決まってしまいますが、このように壁や床などにアクセントをつけるとセンスの良い快適空間を作ることができます。
写真:岡田大二郎(SpaceClip)

洗濯機スペースを見直したら家事効率もアップできそうですね。コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!