東側ファサード: 建築工房 亥が手掛けた家です。

青空と緑が気持ちいい!南国の開放感あふれる平屋

K.Yokoyama K.Yokoyama
Loading admin actions …

今回ご紹介するのは、沖縄に建つ開放感あふれる平屋の住まいです。大開口が気持ちいいLDKに、快適なデッキテラス、坪庭が楽しめる和室、可動間仕切りのある子供部屋など、色々な住まいのアイデアが詰まっていると同時に、沖縄特有の気候やその土地の雰囲気によくマッチしたモダンな住宅となっているのが特徴です。南国の青い空に良く映えるこの素敵な住まいを手掛けたのは、沖縄を拠点に活動する建築工房 亥です。一体どんな様子になっているのでしょうか?さっそく詳しく見て行きましょう!

東に開けた細長い敷地に建つ平屋

住まいのロケーションは、沖縄県。敷地は細長い形状をしていて、西側には擁壁が、東側は開けて小高い丘があるというシチュエーションです。そしてこちらは東側ファサードの様子です。景観の良さを生かして、このように東側に大きな窓を設けた細長い形の平屋建て住宅となっています。広々とした芝生の美しい庭の先には、緑豊かな丘があります。清々しい住まいの白い外観が、沖縄の青空に良く映えていますね。

外の景色を楽しめるリビング

東側の庭に面して大開口となっているリビングの様子。その奥にはダイニングとキッチンがあり、同じように外との一体感を気持ちいいくらいに感じられる開放感のある空間となっています。住まいに沿う様に東側に広がる庭とその先にある丘の美しい緑が、生活の中でいつでも目に入り、沖縄の自然を身近に感じることが出来る快適な部屋ですね。

半屋外のデッキテラス

リビングからつながるデッキテラスの様子。屋外である庭と室内との間に存在する中間的なスペースとなっています。屋根がかかっているため、テラスの下は日陰となり、沖縄特有の強い日差しを避けながらもさわやかな風が感じられる快適な空間。庭や外の景色を眺めながら、ゆったりとくつろぐことが出来ます。年間を通じて温暖な気候が多い沖縄では、このような快適なデッキテラスで過ごす時間も多くなりそうですね。

直線的に連続した開放感あふれる大空間

キッチンから連続するダイニング、リビング、そしてその奥にある和室をのぞんだ様子です。勾配が外に向かって開くように傾いた高い天井と、庭に面した大きな開口によって、開放感あふれる快適な空間になっているのが分かります。広々としたカウンター付きのアイランド型キッチンでは、外の景色を楽しみながら、いつでも明るい気分で料理ができます。料理や食事中もキッチンやダイニングで家族の会話が弾む様子が目に浮かびます。

坪庭があるモダンな和室

LDKと連続して位置する和室の様子です。お洒落な縁なし畳に、ちょっとした床の間もあるモダンなスタイル。そしてガラスの向こうには、美しい坪庭が設けられています。一人でゆっくりしたい時も、お客様がいらした時も、この坪庭が部屋にいる人の心を和ませてくれることでしょう。南国とはまた一味違った雰囲気の、ゆったりとした癒しの時間が流れるこの和室。和の文化の美しさを改めて感じることのできる部屋となっています。

可動間仕切りのある子供部屋

カラフルに飾られた明るく楽しい雰囲気の子供部屋の様子です。大きい窓からは、緑豊かな景色が楽しめるので、快適にのびのびと過ごすことが出来ることでしょう。奥行きが長く伸びた形の部屋ですが、実は子供の成長や家族のライフスタイルの変化に対応できるよう、中央に可動間仕切りを設け部屋を2つに区切れるようになっています。将来を考えて、それに対応できるように備えておくことも、家族が長くこの家で快適に過ごせるための大切な要素の一つですね。

南国の開放感あふれる平屋について、いかがでしたか? コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!