レイヤード邸: ジャムズが手掛けた家です。

森の中での生活を満喫する自然の家

Michi Koba Michi Koba

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

自然に囲まれた森の中での生活、一度は憧れた人も少なくないはず。市街地であっても、自然が残っている場所は意外とあるものです。今回ご紹介するジャムズが手掛けたこちらの住まいも宅地化が進む埼玉県川越市に位置しますが、敷地のある一帯には森が広がりオオタカも生息しているそう。そんな緑あふれる場所での生活を満喫できる住まいです。では早速見て行きましょう。 
photo:isao imbe

​森との良い関係を築く住まい

レイヤード邸: ジャムズが手掛けた家です。
ジャムズ

レイヤード邸

ジャムズ

クライアントは30代のご夫婦で、敷地はご主人が生まれ育った実家に隣接した土地です。ご主人にとっては愛着あるこの場所で、森との良い関係を作り出すことがこの家づくりでのテーマとなっているそうです。実家はこの敷地の北側に位置しているため日陰を作らないよう建物の高さを抑えて勾配屋根にしています。また森の中から見えるシルエットが美しいものとなるよう注意を払いデザインされています。

​自然に馴染む外観

レイヤード邸: ジャムズが手掛けた家です。
ジャムズ

レイヤード邸

ジャムズ

前面の大きな開口が口を開けている動物のようにも見える面白みのある外観です。あえて少しゴツゴツした印象になるようポンチ痕がつけられた屋根、壁によって周囲の風景により馴染む佇まいとなっています。

​周囲の自然をより身近に感じる

レイヤード邸: ジャムズが手掛けた家です。
ジャムズ

レイヤード邸

ジャムズ

南側の開口部分。幅はおよそ3.4メートルもあり、サッシ・網戸ともに戸袋に引き込めば全開口となり森とつながることができます。

​くつろぎのLDK

レイヤード邸: ジャムズが手掛けた家です。
ジャムズ

レイヤード邸

ジャムズ

オープンスペースのリビングダイニングキッチンの様子です。小屋組みの開きを抑えるための張弦梁が連続し、空間に心地よいリズムを与えています。壁、天井にはラワンベニヤに塗装したものが採用され、あたたかみのある空間を演出しています。

​レベル差を利用した空間構成

レイヤード邸: ジャムズが手掛けた家です。
ジャムズ

レイヤード邸

ジャムズ

内部はスキップフロアで構成され、寝室・水廻り、キッチン・玄関、リビングそしてロフトという順に渦巻き状に上がって行きます。リビングなどくつろぐための場所は目線を樹々に近づけ、よりリラックスした時間を送れるよう、地盤面からおよそ1.2mの高さまでレベルが上げられています。段差を利用した視覚効果でさまざまな風景を楽しむことができますね。

家じゅうで森を感じる

レイヤード邸: ジャムズが手掛けた家です。
ジャムズ

レイヤード邸

ジャムズ

さまざまな角度、また目の高さから飛び込んでくる周囲の自然。家のどこにいても森を身近に感じることができます。

造作カウンターでスペースを有効活用

レイヤード邸: ジャムズが手掛けた家です。
ジャムズ

レイヤード邸

ジャムズ

リビングの階段を上ったロフトにはカウンターが造り付けられ、ワークスペースとして利用することができるようになっています。ちょっとした工夫でスペースを有効活用できますね。

​将来は2室となるロフト

レイヤード邸: ジャムズが手掛けた家です。
ジャムズ

レイヤード邸

ジャムズ

シンメトリーな構成が印象的なロフト。こちらも木のぬくもり溢れる空間です。将来は中央に家具を置いて2室のキッズルームとして使用することも可能です。

統一感のある内部空間

レイヤード邸: ジャムズが手掛けた家です。
ジャムズ

レイヤード邸

ジャムズ

壁、天井、造作家具や階段など同素材が用いられ、内部空間全体的に統一感があることで、開口によって切り取られた風景がより引き立っていますね。

森の中での生活を満喫する自然の家について何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!