白く四角い外観: 石川淳建築設計事務所が手掛けた家です。

豊かな空間を作り出すインナーバルコニーのある家

JUTO JUTO
Loading admin actions …

葡萄畑の建つミニマルな外観がひと際目立つスタイリッシュな住宅を紹介します。設計を手がけたのは石川淳建築設計事務所。将来増築が可能なように計画されたこの住まいは、内外が融合する豊かな住空間が魅力的。シンプルでありながらオリジナリティ溢れるデザインも必見です。

ミニマルな外観がひと際目立つ箱型の住まい

集合住宅や戸建て住宅が建ち並ぶのどかな場所にある敷地の目の前は葡萄畑。外構と連続するグレーの壁の上にのっかった白い箱型のボリュームが、周囲の建物と一線を画してひと際目立ちます。木造でありながらRC造のような安定感とシンプルモダンなデザインが印象的。内部はプライバシーに配慮したやや閉鎖的な外観からは想像つかない豊かな空間で構成されています。

フレキシブルに使える真っ白な居室

細長いモルタル仕上げの玄関を進むと、直接この白い空間に続きます。こちらは将来的に区切ったり仕切りを加えることで子ども室として使う予定の居室。壁はクロス張り、床はビニルタイル張りといった異なる素材で真っ白な空間を構成しています。

坪庭のある開放的な水廻り空間

1階には水廻りも配置。こちらも真っ白な素材でスタイリッシュにまとめています。洗面室と浴室の間はガラスで仕切り、明るさと開放感に満ちた生活感溢れる水廻り空間を演出。浴室の奥には坪庭を設けています。開口を開ければ露天風呂のような非日常的なバスタイムを楽しめるようになっています。

モノトーンでまとめたインテリア

黒い踏板がお洒落な階段です。実は蹴込み板を透明ガラスとし、外の風景や光を取り入れたこだわりの階段なんです。家の中にいても「外」を感じられる凝ったデザインが目を引く住まいです。家族みんなが過ごすLDKは2階に配置。「光庭のあるラグジュアリーな都市型住宅」も同建築家が手がけた外部空間を程よく取り入れた変化に富んだ住まい。是非ご覧ください。

内外が融け合う豊かな空間構成

半層上がったインナーバルコニー: 石川淳建築設計事務所が手掛けたリビングです。
石川淳建築設計事務所

半層上がったインナーバルコニー

石川淳建築設計事務所

階段の上に浮いているガラスの箱はリビングからスキップフロアでアプローチするインナーバルコニー。内外空間が程よく溶け合いながら変化に富んだ空間体験や視線を作り出しています。モノトーンでまとめたクールな空間にウッドフロアによって温かみを添えたスタイリッシュな住まいです。階段に接する部分には手摺の代わりに造り付けの収納を。

造作工事で作るオリジナリティ溢れるキッチン

既成の製品に大工工事と建具工事で手を加えたオールブラックのクールなキッチンです。背後の吊り棚の上部には間接照明を設置し、高い天井の空間がより広く感じられます。ダイニング側にも収納を設けた機能性にも富んだお洒落なキッチンです。

「外」を通ってアプローチする和室

インナーバルコニーを通ってアプローチする「離れ」的な和室です。大きな開口越しにLDKが見えるユニークなデザインが目を引きます。質感のある縁なし畳で構成されるモダンな和室はメインの生活空間から程よい距離を保ち、非日常的な体験のできる多目的に使える居室です。スキップフロアによるインナーバルコニーが作り出す変化に富んだ豊かな住空間、ミニマルな外観からは想像できないですよね。ちなみに和室の床下部分は寝室から続く収納として活用。お洒落なだけでなく機能性にも優れた住まい、是非皆さんの参考にしてみてくださいね。

▼homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!▼

募集ページはこちら

スキップフロアでアプローチするインナーバルコニーと和室が素敵ですよね。みなさんはどう思いましたか?
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!