ベランダ~熱海伊豆山Yさんの家: atelier137 ARCHITECTURAL DESIGN OFFICEが手掛けたベランダです。

キッチンからの絶景は圧巻!伊豆山に建つ家

JUTO JUTO
Loading admin actions …

都会を離れてのんびり暮らす、そんなライフスタイルを考える人も最近は多いのではないでしょうか。本日はそんな暮らしを可能にしてくれる定住型の住宅を紹介します。スイス漆喰の白い外観がひと際映えるこの住宅は海を一望できる小高い土地に建っており、リゾート地の別荘のような雰囲気溢れる佇まいが印象的です。家のどこからでも海が見渡せ、特にキッチンからの絶景は見逃せません。それではさっそく詳しく見ていきましょう。

スイス漆喰の外観

ATELIER137 ARCHITECTURAL DESIGN OFFICEの手がけたこの住宅は1階部分が山の斜面に面して半分地中に埋まっており、基礎を兼ねてRC造になっています。玄関のある正面部分は杉板の型枠を用いた打ちっぱなし仕上げで自然な表情を出しています。2、3階を木造にした混構造を採用しています。

開放的なテラス

各階に設けられた開放的なテラスです。補強材のブレースが規則的なパターンを作り出し、外観にアクセントを与えています。しっとりとした色合いのスイス漆喰による外観は周囲の景観に馴染みつつも、ランドマーク的な位置づけを確立しています。

キッチンからの絶景

内部の写真を続けて見てみましょう。キッチンからの絶景です!目前に遮るものがなく、遠く彼方まで続く海をいつでも賞玩できるなんて羨ましいですね。キッチンのワークトップとシンクを一体化させ、掃除もしやすく清潔感のある機能的なデザインです。

抜けるような空間

ダイニングテーブルからの景色です。木造のテラスとブレースによってほどよく景色が切り取られ、視界にちょっとした変化をもたらします。単調になりがちな海の眺めに緑の木々が程よく添えられ、自然をダイレクトに享受できる住宅です。

内壁にもスイス漆喰で快適な住環境を確保

白木の骨組みがスイス漆喰の壁や天井にアクセントを与えています。 白を基調とした内装のおかげで、空間が広々と感じられますね。 スイス漆喰には水や空気をきれいにする浄化作用があり、有害物質を吸収分解する力も兼ね備えています。キッチン部分の床は下げることで作業に支障のないように配慮されています。キッチン脇の小窓からも借景を取り込み、余計な装飾を必要としないくらい周囲環境に恵まれた立地に建つ住宅です。

見事なプロポーションの空間構成

テラス側からキッチンダイニングを見たところです。このキッチンのワークトップ兼ダイニングテーブルは実は4.5mもあるのです。収納たっぷりの機能的なブロックとして見事なプロポーションで配置されており、白で統一した椅子や換気扇、またダウンライトによる照明計画がシンプルな空間を構成しています。

暖炉の効果

2層分に延びた暖炉の煙突が圧巻ですね。全体が白でコーディネートされた空間にアクセントを与えてくれるオブジェでもあり、心地良い室内環境を作りだしてくれる優れた装置でもあります。

浴室からも絶景

次は浴室です。お風呂に浸かりながら絶景が望め、かつテラスに対して開放されているので半ば露天風呂のような感覚で入浴が楽しめそうですね。

清潔感溢れる水廻り

浴室と洗面脱衣室はガラス板で仕切られているので、明るく開放的です。全て白で統一した清潔感のあるモダンな水廻り空間です。

吹き抜けによって連続性を生み出す

3階です。奥に浴室と洗面脱衣室が見えます。2階の主要な生活空間と吹き抜けで繋がっており、立体的な連続性を生み出しています。

自然とダイレクトに対話のできるテラス

引き込み式の大きめのガラス戸を閉めるとこんな感じです。 開放感溢れるシンプルな作りのデッキテラスに立つとさらに自然との距離が縮まり、ダイレクトに絶景が楽しめます。

玄関まわりのデザイン

1階のコンクリート造の空間を見てみましょう。白木のナチュラルな玄関ドアと 窓に切り取られた海の借景がコンクリートの無骨なテクスチャーを引き立てます。たっぷりとした収納を設けた広々としたエントランスはたくさんの来客を迎えられそうですね。

豊かな生活とは?

自然の姿を見つめ、刻々と変化するその表情に感動する時、人は多くのものはいらないと感じるかもしれません。 日々の生活を豊かにしてくれるヒントがたくさんちりばめられたこの住宅を是非立地探しや家づくりの参考にしていただければと思います。

どの部屋からも絶景を望める住宅はいかがでしたか?是非感想をお聞かせください!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!