shimotoyama-house-renovation: ALTS DESIGN OFFICEが手掛けた廊下 & 玄関です。

和風レトロを愉しむ日本家屋リノベーション

Kanako.K Kanako.K
Google+

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

古いものを単純に古くなったからといって、新しいものと交換しようと考えていませんか。古いものにも時間がたっても消えない魅力が残っていることに気が付くと価値あるものになりますよね。今回ご紹介するのは築53年80坪の日本家屋のリノベーション物件です。ALTS DESIGN OFFICEが手掛けたこちらの「shimotoyama-house-renovation」は、若い夫婦と子が住居として日本家屋を購入し、古みを帯びた空間に新しさを感じられる新たな住空間を生み出した住まいです。懐かしく味わいある日本家屋の利点を生かしながら、現代の生活にも対応できるような新しさを散りばめた心地のいい住空間が広がっています。

懐かしさもある見慣れた日本家屋の外観

shimotoyama-house-renovation: ALTS DESIGN OFFICEが手掛けた家です。
ALTS DESIGN OFFICE

shimotoyama-house-renovation

ALTS DESIGN OFFICE

敷地は周囲に田園風景の広がる穏やかなロケーションにあります。玄関を正面に見る外観は日本家屋らしいデザインがそのまま生かされた懐かしさを感じられる趣です。玄関アプローチの脇には長い縁側スペースと長い縁側に囲われるようなシンボルツリーが特徴的な外観です。住まうのは若いご夫婦とお子さんのご家族。新たな装いを纏うのではなく、懐かしく親しみある日本家屋の趣を引き継ぎ手入れの行き届いた心地のいい外観です。

田の字型プランと広い土間スペース

shimotoyama-house-renovation: ALTS DESIGN OFFICEが手掛けた廊下 & 玄関です。
ALTS DESIGN OFFICE

shimotoyama-house-renovation

ALTS DESIGN OFFICE

屋内へと踏み込むと、日本家屋らしい昔ながらの十分なスペースを持った土間スペースが広がります。近年建てられる住宅でも、広い土間を取り入れ、屋内外の緩衝スペースとしても。多目的に活用できる空間が多くみられますが、昔ながらのシンプルな田の字型平面プランに広々とした土間スペースはそんな現代の生活スタイルにもしっくり馴染んでいるのかもしれませんね。間仕切壁を設けるよりもフレキシブルに変化可能な障子、襖によって多様で多目的な住空間を叶えることが出来ます。

古びたフォルムを生かして現代スタイルに

shimotoyama-house-renovation: ALTS DESIGN OFFICEが手掛けたダイニングです。
ALTS DESIGN OFFICE

shimotoyama-house-renovation

ALTS DESIGN OFFICE

土間スペースと一体的に連続するキッチン・ダイニングスペースは土間と板間を上手に組み合わせたスタイル。土間側からはダイニングチェア、板間からは掘りごたつのようにダイニングテーブルを囲うことが出来ます。一見は扱いづらいような土間スペースも人の集まれる場所と連続させることでカジュアルさと使いやすさを持った現代風の空間が生まれます。

雰囲気を醸す仕上げ素材

shimotoyama-house-renovation: ALTS DESIGN OFFICEが手掛けた階段です。
ALTS DESIGN OFFICE

shimotoyama-house-renovation

ALTS DESIGN OFFICE

内装仕上げには古びた味わいあるテクスチャを生かしながら、新たな仕上げにもどこか個性を感じさせるデザインに。シンプルでナチュラルな木素材は張り上げる方向に変化をつけることで、同じ素材を使っていても雰囲気のあるスタイリッシュな味わいを作ることが出来ます。

新しさと古さが同居する住空間

shimotoyama-house-renovation: ALTS DESIGN OFFICEが手掛けた書斎です。
ALTS DESIGN OFFICE

shimotoyama-house-renovation

ALTS DESIGN OFFICE

純和風を感じる床の間のある畳の間、伝統的なデザインに溶け込んでいるのは真っ白なミニマルな間仕切壁。腰をかがめて出入りできるシンプルな個室から土間通路を挟んで位置する伝統的な和空間のコンビネーションは一見相反するようなデザインながらも、どこか互いに引き立てあっているようなコントラストに感じられますよね。

日本家屋の味わいを引き継ぐ

shimotoyama-house-renovation: ALTS DESIGN OFFICEが手掛けた廊下 & 玄関です。
ALTS DESIGN OFFICE

shimotoyama-house-renovation

ALTS DESIGN OFFICE

屋内、各室を繋げる通路はコンクリート土間と砂利石の雰囲気のいい空間。まっさらでシンプルな廊下を作ってしまうよりも、日本家屋の味わいを残したデザインで、まさに雰囲気も住み継いでいるような住空間に。

アイデアで機能的な住空間に

shimotoyama-house-renovation: ALTS DESIGN OFFICEが手掛けた書斎です。
ALTS DESIGN OFFICE

shimotoyama-house-renovation

ALTS DESIGN OFFICE

二階スペースに新たに設けられたのは吹き抜けに向かうワークデスク。建物の細かな構造の合間を縫うように設けられたデスクはちょうどぴったりで、吹き抜けを見下ろし、家族の気配を感じられる空間です。新しさと古さがバランスよく混じり合い、味わいのあるインテリアを楽しむことのできる心地のいい住空間です。

【リノベーションについては、こちらの記事でも紹介しています】

※ リノベーションのメリット・デメリットを実例とともに完全解説!

気が付いた事があればコメントを下さいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!