外観: SQOOL一級建築士事務所が手掛けた木造住宅です。

空と山を切り取る家

JUTO JUTO
Loading admin actions …

明るく開放的な場に住みたい家族のためにSQOOL一級建築士事務所が手がけたのは、風景を切り取る横長の連続窓や和モダンなデザインを取り入れた心地良い住まい。質感のある素材が生み出す豊かな空間が魅力的です。さっそく見ていきましょう。

シンボルツリーと木製ドアが映える黒い外壁

周辺には戸建て住宅が建ち並び、お寺に向う参道があるのどかな環境が魅力的な敷地です。旗竿地という敷地条件を生かして長いアプローチを確保し、奥行きのある住まいを演出。黒い外観に映える紅葉のシンボルツリーが優しく出迎えてくれます。木製の玄関ドアがガルバリウム鋼板葺きのシャープな印象を与える外壁に温かみを添えています。

大好きな自転車をディスプレイする玄関

ゆったりとした玄関にはこだわりの自転車をディスプレイ。木板張りの壁と間接照明によって自転車の存在感を強調しています。ホールには腰掛けにもなる段を設け、下部を収納に。

空と山の風景を取り入れたLDK

山や空を望める2階にLDKを配置。視界が遠くまで広がる窓辺には多目的に使えるカウンターを設置し、LDKという空間を最大限に活用しています。連続する横長窓が風景を切り取り、十分な採光と共に豊かな住空間を演出しています。色々な形の窓で風景を切り取る方法がありますが、「窓がいっぱい景色を切り取る家」も素敵です。是非ご覧ください。

経年変化の楽しめるインテリア

家族との会話が弾み、広がる風景を楽しめるオープンキッチンを採用。手元を隠してくれる緑のタイルで仕上げた立ち壁が空間のアクセントになっています。ウッドフロアは上質のウォルナット。経年変化が楽しめそうな風合いが素敵ですよね。タイムレスなデザインの家具もぴったり。

水平のラインが作り出す安心感

シンプルな動線で繋がるLDKは、コンパクトでありながら両サイドに設けた開口によって実際以上の開放感が感じられますよね。同時に水平のラインを強調した空間が安心感も与えてくれます。リビングの壁にはオレンジ色のタイルを使い、アクセントに。カウンター上部の化粧天井には間接照明が設置されています。夜間になると雰囲気のある演出で落ち着いたLDKに変化。

お気に入りの小さな空間

こちらはご主人の書斎です。グレーのタイルで一層落ち着いた雰囲気に。素材を変えることで程よい領域が生まれ、変化に富んだ空間が期待できます。ちょっとしたスペースの利用に生かしたいアイデアです。さらに造り付けの棚には好きな靴を陳列し、気分の上がるお気に入りの空間を作り上げています。

和のテイストがお洒落なトイレ

質感のある塗り壁や砂利敷き、間接照明に照らされる趣きのあるカウンターのディスプレイなどで和の雰囲気を演出したユニークなトイレです。またスリット状の明かり取りによって自然光をさりげなく確保したアイデア、是非参考にしてみてはいかがでしょう。

空間を賢く利用したプラン

こちらは2つの縦長の窓が落ち着いた雰囲気を醸し出す子ども室。造り付けのベッドスペースは隣同士で上下に互い違いに設置。机もシンプルに造作で設け、限られた空間を賢く豊かに活用したプランです。決して広くはなくても自分だけの空間が持てたら子どもは嬉しいものです。さらに上下のベッドによって変化のある空間体験も可能。シンプルかつ開放的なこの住まいにはたくさんのこだわりが散りばめられています。

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀

募集ページはこちら

LDKから眺める空と山の景色、素敵ですよね。みなさんはどう思いましたか?
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!