ミッドセンチュリー時代の家具が似合うアメリカンな家 | homify | homify
Error: Cannot find module './CookieBanner' at eval (webpack:///./app/assets/javascripts/webpack/react-components_lazy_^\.\/.*$_namespace_object?:3646:12) at at process._tickCallback (internal/process/next_tick.js:189:7) at Function.Module.runMain (module.js:696:11) at startup (bootstrap_node.js:204:16) at bootstrap_node.js:625:3

ミッドセンチュリー時代の家具が似合うアメリカンな家

Michiko JUTO Michiko JUTO
A home の Ju Design 建築設計室 モダン
Loading admin actions …

ミッドセンチュリーの時代のデザインや建築が好きな人にはたまらない住宅を紹介します。当時アメリカでは一般向けの住宅の供給としてミニマリズムの影響を受けたアイクラーハウスという住宅が建てられました。現在ではステイタスの一つとして価値ある住まいとなっています。アイクラーハウスをモデルとして日本の風土や敷地条件に合わせたこの住まいを手がけたのはJU DESIGN 建築設計室。さっそく見ていきましょう。

水平ラインが特徴的なアイクラーハウスをモデルにした外観

典型的な住宅地の傾斜地に計画された平屋建て住宅です。既存の緑豊かな樹木が点在する敷地に水平のラインがひと際強調されたミッドセンチュリーな住まい。道路からセットバックさせた建物はシンプルながらもゆったりとしたアメリカンな雰囲気を醸し出しています。アイクラーハウスの特徴は玄関前のアトリウム。半透明な素材とポップなカラーの扉に囲まれた中庭は屋根スラブをくり抜き、半屋外的なアトリウムを形成しています。

豊かな住空間を作り出すアトリウム

こちらがアトリウム。空に向って開かれた空間に面して大きなガラス面を建物全体に採用し、明るい自然光を室内に取り入れています。外観は閉じた印象ですが、プライバシーの守られた屋外空間が開放感と変化のある住まいを演出。アメリカンミッドセンチュリーの家具を扱う仕事をしているクライアントの夢のアイクラーハウスには欠かせないアトリウムです。「ヴィンテージ家具を置くことを想定したオシャレな家」も好きなモノに囲まれて暮すことの豊かさを教えてくれる住まいです。是非ご覧下さい。

ガラスをふんだんに使った開放感溢れるデザイン

A home モダンスタイルの 玄関&廊下&階段 の homify モダン
homify

A home

homify

玄関を入ってみましょう。ガラス越しにアトリウムを介してそれぞれの居室の様子が感じられる広がりのあるプランが魅力的。板張りの白い天井はアトリウムの軒先まで伸び、ガラスの開口によって一体感を作り出し、内外の境界を曖昧にしつつ生活の場をより屋外へと導いています。こだわりのビンテージ家具や照明が引き立つ内部空間、さらに見ていきましょう。

ディテールにこだわった理想の空間

こちらはワンルームタイプのLDKです。ダークカラーに塗装した柱と梁が突板や石タイル張りの壁とともに空間を引き締めています。アイクラーハウスのもう一つのポイントはタイル張りの床。高級感のあるテラゾーを採用し、床暖房で快適な住環境を確保しています。設計の段階からすでに種類や配置が決まっていた家具は、それらに合わせて空間も調整されているおかげで、センス良く配置されたミッドセンチュリーやビンテージの家具が見事に調和して、住み手好みのアメリカンな雰囲気の漂うLDKになりました。アトリウムには 気分をぐっと上げてくれそうな ビンテージな暖炉も設置。

異国の雰囲気を漂わせる眺め

A home モダンデザインの リビング の homify モダン
homify

A home

homify

2mの長さのあるダイニングテーブルは梁の間に収まるように計画。かなり大きなテーブルなので圧迫感を軽減するべく両サイドに開口を介して繋がる外部空間を配置し、抜け感を出しています。テラスの向こうに広がる緑豊かな植栽によって周辺環境が程よく消され、まるで当時のアメリカを思わせる異国の雰囲気でいっぱいです。

大好きな家具が置ける寝室

A home モダンスタイルの寝室 の homify モダン
homify

A home

homify

寝室にはカーペットを選んで、アメリカンな空間づくりを意識。昨今ではウォークインクロゼットやパントリーなど一見機能的な収納スペースを設けるのが一般的になりつつありますが、このお宅ではあえてお気に入りの家具を設置できる空間を室内に設けています。必要に応じて模様替えできるのも楽しいですよね。高めの位置に設けた開口によってプライバシーを確保すると共に落ち着いた雰囲気の寝室を演出。掃き出し窓はLDKから続くテラスに面しています。もちろん欄間部分はガラス板で内外が融合する抜け感を出しています。

時代を経てもカッコいいミッドセンチュリーの家具と住まい

A home モダンデザインの 子供部屋 の homify モダン
homify

A home

homify

こちらは子ども室です。爽やかなスカイブルーの壁が重厚な家具やレトロな照明を引き立てています。子どものころから「本物」や「良質」なデザインに接することで、モノを見る目が養われそうですよね。ここで過ごし健やかに成長していく子どもの懐かしい思い出となっていくような長く使える上質な家具や家、素敵ですよね。

▶homifyで建築家を探してみませんか?◀  

※  建築家の募集ができる無料相談ページ ※ 

◆homifyには多くの建築家や住まいの専門家が登録しています。専門家のリストから希望の専門家を見つけましょう!◆

※ homifyに登録している建築家のリスト 


理想のアメリカンハウスを実現した家具屋さんのオーナーの住まい、いかがでしたか?
の FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder) モダン

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!