書斎はどこに作る?独立した部屋がなくても大丈夫! | homify

書斎はどこに作る?独立した部屋がなくても大丈夫!

Y.F Y.F
小淵沢の住宅 office.neno1365 モダンデザインの 書斎 木 木目調
Loading admin actions …

書斎空間は勉強や仕事を効率良く行い、時には趣味に向き合える場所でもあり、リラックスして過ごすことで気持ちがリセットできるスペースでもあります。もし書斎として使うための独立した部屋がない場合は、リビングの一角や家の中のデッドスペースにデスクや天板となる台を設置するだけでもプライベートな空間を作ることができます。今回はあらゆる場所に設置された素敵な書斎をご紹介します。

二世帯住宅の吹き抜け部分に作られた書斎

こちらの書斎が設置されているのは南側にはJRと新幹線、北側には主要幹線道路という車や人の通行が激しい場所に建てられた二世帯住宅です。中庭がすべての部屋から見える構造で作られており、書斎はリビングの上の吹き抜け部分に作られているため、いつも家族の気配を感じることができます。

ベストビューポイントを兼ねた書斎

背景に雄大な甲斐駒ケ岳を携えた敷地に建てられた住まいには、玄関土間から続く階段を上った先の広めの廊下に書斎が設置されました。窓からはまるで絵画のように八ヶ岳を眺めることができ、背後には富士山と駒ケ岳が見渡せるベストビューポイントでもあります。景色を見ながらゆっくりと考え事ができそうな空間ですね。

白一色で仕上げられた住まいの明るい書斎

秋田市郊外の周りに水田が広がる敷地に建てられたアトリエを併設する二階建てのコンパクト住宅です。内部は、Pタイルの床とEP塗装の壁で統一され、ほぼホワイト一色で仕上げられています。階段を上った場所には同じく白のデスクが造り付けられ、空間に馴染む書斎が設置されました。日の光がたっぷり入り込んだ明るい空間です。

階段横階段下のスペースを活用した使いやすそうな書斎

階段を利用した書斎兼書棚 藤松建築設計室 玄関&廊下&階段階段
藤松建築設計室

階段を利用した書斎兼書棚

藤松建築設計室

八ヶ岳連峰を望む標高1,000mの敷地に建てられた住宅です。室内はナチュラルなトーンの木のフローリングと白い壁が温かい印象です。階段横にたっぷりと本が収納できる壁面収納と階段下には書斎デスクが設置されました。空きスペースを無駄にしない造りで、尚且つ使いやすそうな書斎ですね。

将来は間仕切りで個室として分けることができる書斎

こちらは北側に碓氷川、その川沿いに竹林を望む長閑な場所に建てられた住宅で、2階の書斎コーナーからはその竹林を眺めることができます。ご夫婦で一緒に座ってもゆったり使える造り付けのカウンターと、上には棚が設置されています。将来は間仕切りを使用し完全な個室にすることができ、子供のスタディコーナーとして使うことが可能となります。

▶homifyで建築家を探してみませんか?◀  

※  建築家の募集ができる無料相談ページ ※ 

◆homifyには多くの建築家や住まいの専門家が登録しています。専門家のリストから希望の専門家を見つけましょう!◆

※ homifyに登録している建築家のリスト 


空きスペースを利用して素敵な書斎が作れますね。ぜひコメントをお寄せください。
FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder) プレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!