ロシアの深い森に佇む美しい家

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

本日紹介するのはロシアの建築スタジオStanislav Orekhovが手掛けた森の中の住宅です。ロシアの住宅や建築家に馴染みがある人は日本にはまだ少ないかもしれません。しかし大自然を背景に洗練された木製ファサードを持つこの住宅は、大胆かつ美しい存在感。広々とした2階建ての内部は、高級感のあるカントリースタイルのインテリアと新鮮な森の空気を感じる室内空間がとても魅力的です。さっそく見ていきましょう!

外観

こちらが外観です。三角屋根を持つ古典的な山の中のキャビンといった形状で、外壁は杉で仕上げられています。大自然に馴染むラスティックなデザインですが、大きなガラスの開口部と効果的な外部照明の設置によって、よりモダンでドラマチックな印象となっています。

洗練されたスタイル

昼景は周囲の豊かな自然と一体化したような、温かみのあるナチュラルな印象となります。しかしよく見ると滑らかでシルキーな仕上がりの杉材やフラットなガラス面とテラスなど、とても洗練されておりスタイリッシュです。一見相反するような要素である、自然の中に馴染む素朴さとスタイルを感じさせる現代的なセンスが融合した魅力的な外観となっています。

​広々としたリビングルーム

広々としたリビングルームは自然を間近に感じる大きな開口部に面したエリアと、手前のホームシアターエリアに分かれています。奥のエリアにはクラシカルな暖炉があり、暖房という機能的な面だけでなく装飾的な魅力も高めて、よりリラックスと社交に特化したエリアとなっています。手前のエリアにはホームシアターシステムと大きなソファが設置され、いつでも快適かつ迫力の映画鑑賞が可能。天井に設置されたいくつかのLED照明やモダンなシャンデリアが高級感を演出しています。

モダンなキッチン

こちらは木材と大理石、そしてコンクリートを使用したモダンで高級感のあるキッチンです。コンクリートのアイランドキッチンはとてもミニマルなデザイン。そこに小さなガラスのカウンターを追加して、ちょっとした軽食やおしゃべりに便利なスペースに。写真奥はダイニングエリア。ダイニングエリアに向かって伸びる天井の梁が、視線を誘導して空間の連続性とつながりを強調しています。上質なワインコレクションを収容するセラーが完備されたうらやましいキッチンです。

バスルーム

バスルームは木材と大理石、そして明るい自然光が差し込む天窓が印象的なインテリアです。所々に使用された黒がマスキュリンでインダストリアルなアクセントとなっています。森の緑が眩しい豊富に取られた開口部と、広々とした空間だからこそ可能な贅沢なスペースの使い方がとても開放的なバスルームです。

マスターベッドルーム

こちらはマスターベッドルームです。床と壁の木材に加え、ヘッドボード代わりの枕元の壁は木材に天然石を嵌め込んだゴージャスかつ個性的なもの。カーテンやラグ、シーツなど柔らかく優雅なラインを描くテキスタイルが個性的なアイテムが放つ主張を和らげ、よりリラックス感のある雰囲気を作っています。天窓、そして隣接するバルコニーと室内のどこにいても豊かな自然を感じられる住宅です。

このアイデアブックについて何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!