見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

どのタイプのリフォームがマッチする?

A.Imamura A.Imamura
Loading admin actions …

こちらのマンションリフォームに関してのまとめページもぜひご覧ください!

マンションリフォームまとめ

近ごろ、戸建てやマンションをリフォームや拡張し、長く同じ住まいを大事にする人たちが増えてきました。単にリフォーム・拡張と言っても様々で、費用に合わせて部分リフォームやテラスの拡張なども可能です。今回は、どのタイプの拡張リフォームがマッチするかおススメも合わせて一緒にご紹介します。

バリアフリーのポーチ

数年先のことを考えて、ポーチの拡張やリフォームをする際に配慮しておきたいのは、バリアフリー。こちらは、タクタク/クニヤス建築設計が手がけるバリアフリーの玄関ポーチです。車椅子で車庫からスロープを経由し玄関にアクセスできます。外部はメンテナンス性に配慮されたガルバリウム鋼板仕上げ。プライバシーにも配慮し一見閉じた外観に見えますが、スロープの手摺壁の奥に大きな窓が2面あり、バリアフリーとプライバシー両方のバランスがとれた理想的な玄関ポーチです。

吹き抜けのリビングルーム

リビングルームの拡張やリフォームにおススメは、平天井を取っ払い屋根勾配(やねこうばい)の天井を活かした開放感のあるリビングルームリフォームです。こちらは、齋藤和哉建築設計事務所が手がける大きな吹き抜けのあるリビングルーム。リビングルームは居室と庭そして上下階をつなぎ、この住宅の中心的役割を担っています。また、高い天井を配慮し、薪ストーブと床暖房両方が設置され、快適な室内環境がつくられています。

ガレージ

ガレージの拡張やリフォームの参考に、モリモトアトリエのガレージを見てみましょう。整備用のカーリフトや工具棚などが整えられたガレージスペースにはカヌーや自転車などを自由に壁にかけて収納できます。またグリーストラップや整備作業仕様の換気扇などもしつらえられ、車を楽しみながらDIYや作業ができる充実した環境となっています。

インナーテラス/ウィンターガーデン

インナーテラス 上部は格子で空気が循環する : UZUが手掛けたサンルームです。
UZU

インナーテラス 上部は格子で空気が循環する

UZU
UZU
UZU

家の拡張やリフォームの代表と言えば、インナーテラスやウィンターテラスではないでしょうか。こちらのインナーテラスは白で統一され大きな窓からの光を活かされる配慮がなされています。またテラスの上部は格子で空気が循環するようにデザインされ、観葉植物を育てる場所としても最適です。

収納便利なキッチン

キッチンの拡張やリフォームの際には、日用品や台所用品を美しく収納できるように考えましょう。散らかりやすく生活感の出やすいキッチンがあっという間にすっきりします。食器類を収める引き出し、使わない時は収められる炊飯器台、トースターやレンジを設置できる棚など、一工夫でキッチンとインテリアが調和する素敵なキッチンに仕上がります。

屋根

「庭に面した窓は大きく取りたいけど、隣地の視線も気になる・・・」そんな気持ちを配慮し、こちらの徳永建築事務所が手がける家の屋根はデザインされています。縁側を緩衝地帯とし天井に勾配を持たせて外と繋げる事で、空間に連続性を持たせながら視線もコントロールされています。大きな窓・縁側を拡張やリフォームする際に是非一緒に参考にしたい屋根のデザインです。

どうやって増設場所と家をつなぐ?

どうやって増築場所と従来の家をスムーズに繋げるアイデアの一つとして、こちらの本瀬齋田建築設計事務所が手がける築30年の家のリフォームを見てみましょう。エントランスから庭に沿って土足で抜けられる廊下サンルームを設けることで、各部屋ごとが孤立しすぎないように配慮されています。床材や玄関まわりは、手焼きの敷瓦を用いており、自然なムラが築30年の家の温かみを残しています。

リフォームに関する法律

Nuance d'intérieurが手掛けた
Nuance d'intérieur

Book déco appartement Paris 15ème

Nuance d'intérieur

建築基準法では、建築物の敷地、構造、設備、用途に関する最低限の基準を定めています。部屋を増築したり、構造耐力主要な部分の過半を改修するなど大規模なリフォームは「確認申請」が必要な場合があります。主に築年数によって構造安全、防・耐火の配慮、床面積の制限があります。「確認申請」とは、役所が建築基準法に適法であるか確認する手続きです。これから計画されるリフォームで確認申請が必要かどうかについて、役所や建築士の方に相談しましょう。

リフォームや家の拡張を考える際の参考にしてみてください。是非、コメントを書いてください!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!