西面外観: 祐成大秀建築設計事務所が手掛けた家です。

プライバシーの守られた大屋根の家

Michi Koba Michi Koba

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

家族を守ってくれる家という存在を象徴するように、建物全体を包み込むようなデザインが魅力的な大屋根の家。今回ご紹介する祐成大秀建築設計事務所が手掛けたこちらの住まいもそんな大屋根を持つ住まいです。「大きな屋根の家に住みたい」、「隣接する公園からのプライバシーを守りたい」というクライアントの要望を見事に叶えた素敵な住まいとなりました。では早速見て行きましょう。

​大屋根が印象的なモダンな外観

敷地は区画整理地内の一角、近い将来には西側に公園が設置されるという良好な環境条件の住宅地に位置します。大きな屋根と青と白がコントラストを成すファサードが特徴的なモダンな外観です。隣地が公園というのは、採光、通風、眺望面などメリットが多い敷地条件ですが、気になるのがプライバシー面。公園からのプライバシーを守りたい、というのはクライアントからの要望の一つでもありました。そこで建築家は公園側には窓が小さくても良い個室群を並べて視線を遮ることでプライバシー確保を実現しています。

​深い軒のある玄関先

ドア横のスリットから暖かな光が溢れる玄関ポーチ部分。玄関先には欠かすことのできない深い軒もシャープなデザインでモダンな印象です。手前のガラスブロックが埋め込まれた塀が空間にアクセントを添えています。

​ハイサイドから光の射し込む階段部分

室内は白を基調としながら、フローリング床や階段など随所に木が用いられている明るく温かみのある空間です。木製のストリップ階段はオシャレなだけでなく、光や風そして視線を通し、空間に広がりをもたらします。北側に位置するハイサイドからも光が差し込む明るい空間です。

​家族の気配が感じられるキッチン

白でまとめられた清潔感あるキッチン。収納もたっぷり用意され、使い勝手もよさそうです。このキッチンからは玄関や階段部分の様子もうかがうことができ、家族の気配を感じ取り、またコミュニケーションが図れるような空間となっています。

​プライバシーの守られた寝室

ブルーのクロスが印象的な寝室。個室の窓はプライバシー確保の面から小さいものが採用され、採光天窓や換気窓など、機能ごとに適した開口が確保されています。また、クライアントがこの住まいで使用する予定の家具や照明に合わせた部屋の形や仕上げの色選びがなされたそうです。家具選びから始める家づくりも悪くないですよね。更にこの家のもう一つのこだわりが断熱性。設備機器に頼りすぎずに冬でも暖かく過ごせるよう、屋根、壁、床共に高性能の断熱材が使用され、快適な住環境を実現させています。

​こだわりのタイルが映えるパウダールーム

キッチン同様白で統一されたパウダールーム。白は清潔感があるのはもちろんのこと、空間を明るく広く見せる効果もありますし、またニュートラルな色ですから家具やこだわりのインテリアが映える色でもあります。このパウダールームに採用されたクライアントこだわりのモザイクタイルも白い空間によく映えていますね。

プライバシーの守られた大屋根の家について何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!