外観夜景: 石川淳建築設計事務所が手掛けた一戸建て住宅です。

愛犬と暮らすトリミングルームのある家

JUTO JUTO

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

既存の医院を増築する形で計画されたこの住宅は、愛犬のためのトリミングルームを設けたユニークな住まい。住まいの気配を感じさせない外観からは想像つかないスタイリッシュで隠れ家的な住空間が魅力的。手がけたのは石川淳建築設計事務所です。さっそく見てみましょう。

看板としての外壁に包まれた住空間

交通量の多い道路に面したおよそ140坪の敷地には既存の医院があり、住宅部分が増築されました。医院の看板として機能する存在感のあるファサードからは生活空間があるようには見えないですよね。極力閉じた正面ファサードには垂直のスリット状の開口のみを設置。その代わりトップライトやハイサイドライトなどから十分な採光を取り入れるように計画されています。

モノトーンのスタイリッシュな内部空間

モノトーンで統一したスタイリッシュな内部空間です。階段の途中や上部に設けた開口から差し込む光によって包まれる吹抜けタイプの階段と並んでエレベーターを設置。ガラス張りにすることで光の進行を邪魔しないだけでなく住空間に透明感をもたらし、視線の抜けによって広がりを感じさせるデザインを採用しています。

インテリアの一部になる透明なエレベーター

メインの生活空間であるLDKのある階です。真っ白な空間に黒いスチール製の階段が引き立つ洗練されたデザインが目を引きます。ガラスのエレベーターシャフトがインテリアの一部となり、圧迫感を感じさせません。壁面には極力控えめな開口を設けていますが、階段や吹抜けを介して差し込むトップライトからの採光が柔らかく室内を包み込み、プライベート感溢れる隠れ家的な雰囲気を強調しています。

トリミングルームを眺められるLDK

リビングのインテリアもモノトーンで統一。生活感を感じさせないデザインがお洒落れですよね。黒いフレームは可動間仕切りで、その向こうは愛犬のためのトリミングルームです。毛が飛散するのを防ぐと同時に愛犬の様子を眺められる賢いアイデアです。さらに奥にもガラスの開口を設け、トリミングルームを介して各ゾーンが緩やかに繋がる一体感のある空間構成を採用しています。「愛犬たちと暮らすスキップフロアで繋がる家」も愛犬専用の空間を設けたモダンな住まい。是非ご覧ください。

ミニマルかつ機能的なダイニングキッチン

ダイニングキッチンももちろんモノトーンを基調にコーディネート。道路に面した縦型の開口からふんだんに日の光を取り入れた明るく清潔感のあるダイニングキッチンです。ダイニングテーブルはオリジナルの造り付け。ミニマルなデザインながら存在感のあるテーブルです。充実した機器を装備した高機能かつスタイリッシュなキッチンも素敵ですよね。

バルコニーと隣接する開放的な水廻り

こちらは最上階に設けた水廻り空間です。プライバシーを保つ外皮としてのファサードと建物の間に生まれたバルコニーが開放感とプライベート感溢れる浴室を作り出しています。周囲からの視線を気にせずリラックスした入浴タイムが過ごせるなんて素敵ですよね。

外部から想像つかない モノトーンのラグジュアリーな住まい、いかがでしたか?是非みなさんの感想を聞かせてください。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!