ハコ型の外観: 石川淳建築設計事務所が手掛けた木造住宅です。

屋上テラスのあるハコ型の家

JUTO JUTO
Loading admin actions …

石川淳建築設計事務所が手がけた都市型住宅を紹介します。モノトーンでまとめたスタイリッシュなこの住まいは、大きなワンルームタイプのLDKを2階に配置した開放感溢れる空間が魅力的。プライバシーに配慮しつつ様々な開口から取り入れる明るい日射しに包まれるハコ型の家、さっそく見てみましょう。

シンプルなのに存在感のある佇まい

周囲は新旧様々な戸建て住宅やマンションが建ち並ぶ都内の住宅地。前面道路による高さ制限を逆に生かして、建物の高さを調節しメリハリのある外観を作り出しています。また道路の反対側に建つマンションと視線が交差しない位置に設けた大きな開口が、閉じたデザインのファサードのアクセントに。

シンボリックなピクチャーウィンドウ

閉塞的になりがちなミニマルな外観ですが、夜間には開口から洩れる光によって内部が浮かび上がり、異なる表情を街並みに作り出すとともに対話が生まれます。道路側の高さを抑えたボリュームには屋上テラスを設置。「中庭と縁側のあるモノトーンの家」もクールな印象の住まい。同じく屋上テラスもあります。

モノトーンで統一した生活感を感じさせないデザイン

モノトーンで統一したモダンな雰囲気の内部空間です。三角形のコンパクトな三和土が真っ白な空間のアクセントに。階段の吹き抜けは一部開口を設け、2階と緩やかに繋がります。ブラックのブレースがお洒落ですよね。1階には個室と水廻りを集中させ、2階を広がりのあるパブリックゾーンに。

天井の高さの違いが生み出すメリハリのある内部空間

2階の床にはダークブラウンの高級感のあるウッドフロアを採用し、クールになりがちなモノトーンの空間に温かみを添えています。メリハリのある建物の高さがそのまま現れた内部には、変化に富んだ空間が生まれ、ワンルームタイプでありながら異なる空間体験のできる豊かなLDKになっています。

ロフトとハイサイドライトがもたらす大らかな雰囲気

屋上バルコニーを見上げるリビング: 石川淳建築設計事務所が手掛けたリビングです。
石川淳建築設計事務所

屋上バルコニーを見上げるリビング

石川淳建築設計事務所

ダイニングからリビングの方向を見たところです。奥の四角い窓は道路側に面したピクチャーウィンドウ。リビングの上部はロフトになっており壁一面に設けた開口から採光を十分に取り入れ、そのまま屋上テラスへ続きます。モノトーンの軽やかな階段を上がった部分は透過性の素材を床スラブに使い、空間の広がりを強調。心地良さが感じられる大らかなLDKですよね。

空間を最大限に利用することで生まれる豊かな生活シーン

ペニィンシュラキッチンを臨む: 石川淳建築設計事務所が手掛けたダイニングです。
石川淳建築設計事務所

ペニィンシュラキッチンを臨む

石川淳建築設計事務所

今度はリビングからキッチンを見てみましょう。白で統一することでより一層明るさと広がりを感じさせるインテリアは是非真似したいですよね。キッチンの背後には食器棚や洗濯機などを置いていますが、引き戸で隠せるのでご覧のとおりすっきり。ミニマルなデザインが際立つ空間構成です。キッチンの上部はハシゴで上がる予備空間としてのロフト。コンパクトながら多様な空間が詰め込まれたハコ型の住まいです。

クールな中にも心地良さを感じさせるデザインの住まい、いかがでしたか?是非皆さんの感想を聞かせてください。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!