リビング: 磯村建築設計事務所が手掛けたリビングです。

ローコストでシンプルに建てた家

トコ・エンゲルバルト トコ・エンゲルバルト

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

ローコストである点と法規制に配慮し外断熱を取り入れた今回ご紹介する住宅は、愛知県をベースに活躍する磯村建築設計事務所が手掛けました。ローコストを実現すべく塗装工事は建築家らも施工し、完成へと導きました。コンパクトでモダンな邸宅です。

外観

ローコストではあっても充分な心地良さを持ち合わせたこちらのお宅は、公共交通機関が遠く車での生活が現実的な場所であった為、雛壇造成された敷地を高基礎として駐車スペースが確保されています。外壁はガルバリウム鋼板で目立たぬように釘打ち留めで仕上げられています。ローコストを意識すべく、 一部のみスギ板を貼り水切りも設けてはありません。

景色

ローコストとはとても思えぬ、木の香りが感じられるようなオープンで贅沢な空間の一室です。南にある調整池を望む眺望が額縁状に切り取れるよう、大型な窓が配置され、開口に面したアウトドアリビングとして、デッキテラスもあり水鳥やウグイスの鳴くうららかな春の日を楽しむ事も可能です。サッシはもちろん引き込みタイプなのでフラットであり住まいと外とをゆるやかに繋げています。

内装

こちらのお宅の大半に採用されたシナ合板は別名〝榀べニア〟とも呼ばれる仕上げ材です。ローコーストであると共に木目が柔らかな印象で、色が明るく、日本家屋に多い白い壁とも合い、モダンなインテリアにも使用しやすい材料である為、コストを意識した案件に良く使用するマテリアルでもあります。純無垢材で作り上げた空間よりも若干ソフトな風合いとなり天井や壁だけでなく造作家具にも適しています。

予算と計画

80㎡程度の限られたスペースにおいては特に、収納の配置はストレスフリーのライフスタイルの継続に大きく左右します。計算づくされた納得の間取りは、生活を続けていく上で心地良さを実感するところであります。建築家などに依頼するのは、敷居が高く、何よりコストが気になる方もいらっしゃると思いますが、実は依頼主の予算に合わせてローコストの建物をデザイン出来るのが設計事務所です。

インテリア

ローコストにて念願のマイホームを手に入れたら、思いれのある素敵な家具でお部屋を彩りましょう!ジャパニーズモダンな雰囲気がシンプルで魅力的なこちらのリビングでも、北欧調でおしゃれなソファーやダイニングテーブル達が空間に温もりと独自のスタイルを与えています。大振りな窓に合わせた障子と梁見せ天井とも良くマッチし和と洋のコーディネーションが絶妙です。

ローコストのプランであっても耐震性は重要です。コメントをお願いします!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!