コートハウスの中に広がる穏やかでモダンな住空間 | homify Japan

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

コートハウスの中に広がる穏やかでモダンな住空間

K.Yokoyama K.Yokoyama
岩崎の家: Architet6建築事務所が手掛けた廊下 & 玄関です。,モダン
Loading admin actions …

今回ご紹介するのは、落ち着きがありゆったりとした時間の流れる平屋のコートハウスです。住まいの色々な場所から緑の施された中庭の風景が楽しめるようになっており、普段の生活の中に精神的な豊かさをプラスしてくれます。中庭のあるコートハウスでリラックスした暮らしを楽しみたいという方には、家作りの際の何か参考となるアイデアが見つかるかもしれません。このプロジェクトは愛知県名古屋市を拠点に活動しているARCHITET6建築事務所によって手掛けられました。一体どんな様子になっているのでしょうか?さっそく詳しく見て行きましょう!

撮影:archiphotoKATO

コートハウスの落ち着きある佇まい

郊外の住宅地に静かに佇んでいるこの住まい。広々としたガレージの付いた平屋のコートハウスとなっています。建物の高さを抑え、水平ラインを強調した落ち着きを感じるデザインは、シンプルながらも上品な雰囲気を醸し出しています。樹木がさり気なく目隠しの役割をすると共に、住まいの外観に緑の優しい彩を添えているのも印象的です。

エントランスコートを眺める玄関

こちらは玄関ホールの様子です。正面やサイドの大きなガラス開口によって奥行きや広がりが感じられる開放的な作りが特徴となっています。視線の先にはこの住まいの一つ目の中庭となるエントランスコートがあります。ドアを開けて玄関を入り、その木の佇まいや趣のある緑の風景を目にする度に、心がホッと癒されそうですね。また、この家にゲストが訪れた際も、美しい玄関ホールで優雅にお迎えすることが出来て、お客様にも喜ばれるに違いありません。

天井高4.5mの開放的なリビング

こちらはリビングを中心とした眺めです。木製サッシで囲まれた大きな開口の向こうには、2つ目となるメインの中庭空間が広がっています。この中庭は、リビング、キッチン、ダイニング、書斎によってぐるりとL字型に囲まれています。そのため外部からの視線を気にすることなく、コートハウスならではのプライベートな屋外空間で、家族だけのリラックスした時間を楽しめます。室内のリビングは、天井までが4.5mと高さがあり、ゆとりのある空間使いが特徴的。中庭の反対側となる北側の壁には高窓が設置されていて、柔らかな自然光をこのリビングに取り入れています。

スタイリッシュなダイニングキッチン

こちらはダイニングキッチンの様子です。先ほどのリビングとゆるやかに空間がつながっていて、このダイニングキッチンからも先ほどの中庭の風景を楽しむことが出来ます。フルオーダーとなっているキッチンは、大理石の天板や木目の美しい収納やテーブル、アクセントとして一部の壁にはお洒落なモザイクタイルが使われており、機能的でありながらスタイリッシュなデザイン。毎日の料理もはかどりそうな印象です。

趣のある和室

こちらは和室です。間接照明の効果的な演出によって、モダンな和の空間に柔らかで優しい雰囲気が生まれています。至ってシンプルなインテリアですが、その中でひと際存在感を放っているのは開口の向こうに見える坪庭の風景。畳の上に座った時にちょうど目に入るように壁と開口部のバランスがとられており、その光景をただ眺めているだけで心が癒されそうです。またゲストルームとして利用しても、お客様に喜んでもらえるに違いありません。様々な中庭スペースが配されたこのコートハウスは、落ち着きのある暮らしが思う存分楽しめる快適な住空間が実現しているようですね。

落ち着きがあるスタイリッシュなコートハウスについて、いかがでしたか?コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder)が手掛けたプレハブ住宅, モダン

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!