沖縄の台風にも負けない家造り | homify Japan

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

沖縄の台風にも負けない家造り

Emi M Emi M
Cafe 森のテラス+茶室: InOUT architects/インアウトアーキテクツが手掛けた商業空間です。
Loading admin actions …

日本を代表するリゾート地である沖縄。非日常を求めて多くの人が訪れますが、沖縄に暮らしている人でないと分からない苦労も存在します。そのひとつが台風です。気象庁のデータによると沖縄地方は年間平均して約8〜10回台風が接近しています。家造りも台風の暴風雨に長年耐え得るデザインでなければいけません。

今回は沖縄県を拠点に活動する建築家が手がけた住宅を五軒紹介します。台風にも負けない強さと審美性が両立した魅力的な住宅ばかりです。さっそく見ていきましょう!

閉じられたコンクリートのボリューム

こちらはコンクリートのボリュームがいくつか重なったスーパーモダンな住宅。外観は最小限の開口部で台風の暴風雨にもびくともしない堅牢性と安心感があります。外観は完全に閉じられていますが、内部にはふたつのコートや水盤、室内には吹き抜けがあるなど開放感を感じられるデザインとなっています。どこか砂漠の民の王宮のような特別な雰囲気が漂う住宅です。

クレジット: jo1q

木材の格子

同様に閉じられたデザインの外観でも、外壁に木材を使用している場合は印象が大きく異なります。赤みを帯びた木材が豊かな色彩を外観に与えて、モダンかつ温かみのある雰囲気です。一見するとぴっちり閉じられているように見えますが、格子は少しずつ隙間が取られており通風性を確保。外からの視線や暴風から家屋を守ります。

装飾的なブロック

コンクリートブロックは安価で実用的な建材のひとつですが、それだけでは少し寒々しいですよね。コンクリートブロックの堅牢性に装飾性を加えたのがこちらの花ブロック。通気性が良く適度に日差しを遮り、落とす影は芸術的。外壁や窓ガラスを台風から守ります。グラフィカルな見た目に引き込まれますね。

大屋根が作る深い軒下

日本を代表するリゾート地である沖縄。都市部から車で少し離れるだけで雄大な自然が現れます。そんな土地では開放的に自然を楽しみたい!全面的に取られたガラスの開口部を守るのは大屋根が作る深い軒下です。夏季の強い日差しや暴風雨から室内を守り、快適な半屋外空間として通年活用することができます。

内側に開く

コートを挟んで寝室側: 仁設計が手掛けたテラス・ベランダです。
仁設計

コートを挟んで寝室側

仁設計

台風の暴風や強い日差しから室内を守る、閉じられた外観の家を多く紹介しましたが、内部空間まで閉鎖的であると健全な暮らしを営むことが出来ません。外観が閉じられたデザインの場合は内部に抜けを作ることが大切です。おすすめはこちらのような内部コート。自然光や風を思い切り取り込むことが出来て、外からの視線はゼロ。コートに面したならシャッターや雨戸など、通常の外部に面した窓のような暴風雨対策が不要な点も嬉しいですね。

FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder)が手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!