ガーデニングやDIYで生活を楽しむ!ギャラリーのあるクリエイティブな住まい

K.Yokoyama K.Yokoyama
Loading admin actions …

今回ご紹介するのは、併設のギャラリーとガーデニングを楽しむ中庭のある住まい。クライアントさんご夫婦自らが積極的に家作りに参加することで、クリエイティブで快適な住宅となっています。この住まいを手掛けたのは、東京を拠点に活動するアトリエグローカル一級建築士事務所です。ガーデニングやDIYが好きな方には参考になりそうなアイデアがたくさん詰まっているこの住まい、一体どんな様子になっているのでしょうか?さっそく詳しく見ていきましょう!

緑豊かで落ち着いた外観

住まいのロケーションは神奈川県の鎌倉の閑静な住宅地。住宅は小路に面しており、白を基調とした落ち着いた雰囲気の外観です。クライアントさんはご夫婦の二人暮らしで、奥様は絵を趣味にしていらっしゃるそう。そのため、自宅にはアトリエを兼ねたギャラリースペースがあります。ガーデニングも好きな奥様の影響か、道沿いや玄関周りの空間が緑豊かになっているのが分かります。通りから門を抜け、階段を上がって玄関まで向かう間も、十分目で楽しめるような素敵な住まいの外観です。

ギャラリー専用エントランス

こちらは、ギャラリースペースの入口です。奥様のアトリエはレンタルギャラリーとしての機能を兼ねており、その際は住宅部分から独立して使えるように、このように専用のエントランスを設けています。この宅地の地盤は、北側の道路から2m高い位置にあり、住まいの構成に様々な工夫が必要でした。そのため、建物はギャラリーを半地下にし、南北に半階ずつずれたスキップフロア構成となっています。

風の通り抜ける快適なギャラリー

こちらはギャラリー内の様子。ゆったりとアート鑑賞が楽しめるよう、落ち着いた空間となっています。奥に見える両側のハイサイド窓からは、気持ちいい風がギャラリーを通り抜けます。ギャラリーの上にあたる中2階には、ご主人の書斎があり、2階のリビングや1階のサンルーム、奥様の個室などがうかがえるそう。お互いの気配を感じやすい住宅の作りとなっているようです。

ガーデニングを楽しむための中庭

こちらは南側に位置する中庭の様子。建物が完成後もガーデニングが好きな奥様の計画によって、庭の植栽や木の塀などの作業は続けられています。実は、隣の空き地には近い将来新しい家が建つ予定だそうで、そのためこの中庭は、形を凹型にして南側の開口を集めた作りとなっています。この結果、隣に今後家が建っても、この住まいの採光や通風はこの中庭からしっかりと確保されるようになっています。中庭のシンボルツリーが住まいの様子を優しく見守っているかのよう。今後のガーデニングやDIYの進捗がますます楽しみな中庭です。

光が降り注ぐサンルーム

1階のサンルームの様子です。中庭に面する大きい開口からたくさんの光が室内に降り注ぎ、明るく気持ちのいいスペースとなっています。中庭の緑を眺めながらリラックスしたり、訪問してきたゲストとお茶やおしゃべりをしたりと、楽しい時間を過ごせそうです。中庭とつながった空間で、開放感もありますね。中庭の向こうに、隣の敷地との間を仕切っている木のルーバーが見えます。

眺めのいいルーフテラス

2階の東側に設けられた広々としたルーフテラスの様子。北東方向に美しい山並みを望むことができ、気持ち良く開放的な雰囲気です。ご夫婦は、このテラスを屋外リビングのように利用するそうです。テラスに敷かれたウッドパネルは奥様のDIYでしょうか?模様の様に組み合わされた敷き方に工夫が見えて、とてもお洒落ですね。奥様はこの住まいにおいて、フローリングの塗装、壁塗り、アプローチ部分の石貼り等、様々なDIYを行っていて、建物が完成後もそのDIY活動が続いているそうです。住まい作りを生活と共に楽しんでいる様子がとてもよく伝わってきますね。ハンドメイドやクリエイティブなことが好きなご夫婦が住むこの家、今後もどんな変化があるか楽しみです。

ガーデニングやDIYを楽しむ住まいについて、いかがでしたか?コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!