今週のベスト5アイデアブック (2月14日)

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+
Loading admin actions …

今週最も読まれた5本のアイデアブックを紹介します。どんな記事が多く読まれているかを知ると、多くの人が求めているデザインや建築がわかるかもしれません。是非今週のベスト5アイデアブックをチェックしてみて下さい!

1位、どのタイプの野外ファイヤーピットを選ぶ?

PATH Architectureが手掛けた家
PATH Architecture

Laurelhurst Carriage House

PATH Architecture

ファイヤーピットをご存知ですか?Fire Pitといって、焚き火やバーベキューを楽しむもので、欧米では人気のあるものの一つです。剪定した庭の木の小枝を燃やして処分したり、焚き火をしながらの家族団欒や、夏場は友人たちとバーベキューも楽しめる、この便利なファイヤーピット。今回は、野外で使うファイヤーピットの種類をご紹介します

2位、今すぐ捨てるべき6つのもの

キレイに片付けることはとても大切なことですが、ものが増えていくのであれば限界があります。確かに思い入れのあるものはなかなか捨てににくいものです。そこでこの記事では、とにかく捨てるということに着目し、捨てることに抵抗がなくなるようなものをご紹介したいと思います。この機会に、ぜひ家にある「捨てられる」ものをみつけて、捨てることを習慣化しましょう。

3位、日本と北欧のインテリアが融合した和モダンな平屋

ふつうの家 03: Love the Lifeが手掛けた家です。
Love the Life

ふつうの家 03

Love the Life

現代のライフスタイルが変化していることにより、近年の日本の住宅は大変多様なテイストが増えています。そのため私たちは、より自分に合った暮らし方やインテリアを選び、楽しむことができるようになりました。目新しい欧米的なテイストも増えつつある中ですが、昔ながらの日本的なテイストや暮らしも見直され、現代のライフスタイルに適したデザインへと進化しながら暮らしに取り入れられています。今回ご紹介するのは、京都に建つLOVE THE LIFEが手掛けた和モダンの住宅です。「ふつうの家 03」と名付けられたこの家は、現代的なデザインを取り入れつつ、素材やディテールに日本的な美しさを感じさせてくれます。

4位、お金をかけずにリビングをお洒落にしよう!

お正月休みなど、家にいる時間が長いと、部屋をもっとお洒落にしたくなってきます。それにインテリアを色々と考えるのは楽しいですね。でも年末年始とお金のかかる行事が多く、家のインテリアにまでお金のかけたりすることは厳しい時期です。今回はなるべくお金をかけず、リビングをお洒落にするアイディアをまとめてご紹介します。お洒落なリビングを演出して、家での休日をもっと楽しみましょう。

5位、リノベーションによって 築37年の空き家が事務所兼ショールーム及び店舗に生まれ変わる

実家リノベ 築37年の空き家を事務所兼ショールームに: SWAY DESIGNが手掛けた商業空間です。
SWAY DESIGN

実家リノベ 築37年の空き家を事務所兼ショールームに

SWAY DESIGN

現代は様々な分野において多様化が増殖する時代です。建築のアプローチにも実にいろいろなアイデアや思いが盛り込まれ、それを受け入れる社会が確立しつつあります。今回紹介するのは空き家となった実家を建築家自らの設計事務所兼リノベーションのショールーム、そして店舗にコンバージョン(用途変更)し、ユニークかつ和のテイストあふれるリノベーションを実現しました。さっそく見てみましょう。

FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!