​COR Sitzmöbel Helmut Lübke GmbH & Co. KGが手掛けたリビング

風水を学ぶ9つの原理

A.Imamura A.Imamura

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

風水とは、衣食住が心に及ぼす影響や結果を統計したものです。インテリア風水とは、この「住」から考える風水的なアプローチのことで、「住まい」は衣食住という3大環境の中で最も私たちに影響の強いものであると言われています。環境心理学にも似ていますね。今回は、この風水を学ぶ9つの原理をご紹介します。風水とインテリアを一緒に考えて、運気もアップさせましょう。

モノの場所

IK-architectsが手掛けた廊下 & 玄関
IK-architects

KEFIR HOME

IK-architects

風水では、「どのようなモノ」を「どこに置くか」は大切な原理の一つです。例えば、玄関によく置かれる鏡。風水では、鏡はよい気を取り入れたり、悪い気を解消する最も代表的なものとして考えられ、気が出入りする玄関と鏡を置く場所の関係は重要だと考えられています。風水では反時計回りが気の流れを表しているので、玄関の外側から見て右側が気の通る道となります。玄関に対して右側に鏡を置いて気の流れを助けてみましょう。

方角と色の調和

風水では、部屋の方角とカラーの調和が重要視されます。例えば、東南に面する部屋は、発展と縁を引き寄せる方位といわれています。縁に恵まれ、男女を問わず人から好かれる暖色系のオレンジ系や、悪い気を燃やす働きがあるとされるグリーン系などが調和をもたらします。ソファーに合わせ、調和をもたらす色のクッションを取り入れたり、またグリーンカラーと相性の良い観葉植物をお部屋に取り入れてみましょう。

気の循環 – 窓

NIIHAMA House: 澤村昌彦建築設計事務所が手掛けた家です。
澤村昌彦建築設計事務所

NIIHAMA House

澤村昌彦建築設計事務所

こちらは澤村昌彦建築設計事務所が手がける大きな窓と門が開放感を演出する家。風水では、窓を「開口部」と呼び、気が循環することをとても大切に考えます。この様に、全開放できる開口部やデッキによって内外一体的な空間は気の循環を良くします。窓の位置にもよりますが、開口部を作る窓は適切な開閉を気にすることによって運気の改善が図れます。

運気の上昇 のためのベッドルーム

風水では、開運のために吉方位を活用したり、開運アイテムを置くこともできますが、これだけでは充分ではありません。最も大事なのは「人」の部分で、これが揃うことで開運もやってきます。まずは、一日をリセットする場所でもあるベッドルームを風水的に見直してみましょう。ベッドルームに掃除機をかけ気を循環させ、またできるだけベッド下にモノを置かないようにしましょう。ベッドシーツの色は、ダーク形のものよりも白やベージュなど心を落ち着かせて眠ることができる色をおススメします。また直射日光ではなく、間接的に光が差し込む位置にベッドを配置しましょう。

部屋の浄化

風水では、香り・お香もその場のエネルギーを変える力があるといわれています。良い香りは邪気を寄せ付けず運気アップにつながり、逆に、いやな臭いは運気を下げ、負のエネルギーや悪い運気が溜まるといわれています。お部屋の浄化にルームフレグランスや御香を使ってみましょう。こちらは、庚申窯-KOSHIN-KILN-の高鶴智山が手がける上野焼、特徴的な釉薬「総緑青」によって仕上げられた香炉。少し特別な自分だけの高炉を使って、お部屋の香りを楽しみながら、運気も一緒にアップさせましょう。

気の調整と充満 – 音

音、鈴、ドアチャイム音は、空気を振動させるエネルギーとして、部屋の調整や気の充満として考慮されます。自分が好きな音楽や好きな曲を聴くと、ワクワクするような気持ちになったりしますよね、これを音霊と呼びます。音のエネルギーで、部屋を「良い気」で充満させ、音からもパワーをもらってみましょう。こちらは、KAIRI EGUCHI DESIGNが手がける音楽を楽しむためのスツール型スピーカー。無線で同期iOS機器と同期でき、使用していない時は、スツールとして活躍します。お部屋のインテリアとしても素敵なデザインスピーカーです。

掃除・整理整頓

風水には「運が悪ければ、水廻りを掃除しなさい」という言葉があります。バスルーム、トイレ、台所などの水回りは、不浄とされ「悪気」が溜まりやすいといわれています。キッチンやバスルーム、洗面所の鏡などは、常に綺麗にしておきましょう。場と空間から不要なものが取り除かれ、気持ちがすっきりし、体のけだるさや、モヤモヤしたものが取れ、運気がアップします。

自然を取り込む

風水では、植物の持つ生命力が部屋のエネルギーを「生気」に変えるといわれています。植物は場をイキイキとさせ、部屋の中のよどんだ気が蘇ります。但し、生き生きとした植物でないと効果がありません。室内用観葉植物であれば、虎の尾に例えられるサンスベリアや縁起が良いとされるミリオンバンブーなどがおススメです。

風水の開運シンボル

風水の開運のシンボルと言えば、風水四神(四神獣)です。風水には、その場所のエネルギーを高めるシンボルがあるとされ、風水独特の三足蛙、ドラゴントータス、麒麟などや、また鳥や馬、像など様々なものがあります。こちらは、スペインのLOWDECORが手がけるルーム。こちらのように、さりげなく幸運を表わす風水シンボルの馬や鳥などをインテリアに取り入れ素敵にライトアップし、福を呼び込みましょう。

【風水についてはこちらの記事でも紹介しています】

※ 風水を取り入れて色のあるインテリアに!  

※ 風水による玄関のカスタマイズ 

※ 風水の色を上手に取り入れよう!  

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀

募集ページはこちら

風水のアプローチでインテリアを考えて運気をアップをめざしましょう。是非、コメントを書いてください!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!