FSMR: アトリエモノゴト 一級建築士事務所が手掛けたサンルームです。

しっとり夜景を愉しめるホテルのような住空間

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

眺望のいい土地にありながら、その環境を生かし切れていない建物も多く存在しますよね。眺望に恵まれた土地で立て直しをするならもちろん、そんな恵まれたロケーションをフル活用して快適な住空間を叶えたいものです。ご紹介するのは、眺望のいい高低差のある敷地に建つおおらかな住まいです。ATELIER MONOGOTO 一級建築士事務所が手掛けたこちらの「FSMR」の家は、「眺望の良さと、2本の庭木を残して犬と自由に遊べる庭が欲しい」という要望の指名コンペによって選ばれたプランの建物です。眺望の良さを日常の一部として愉しめることはもちろん、バーベキューテラスや、広い芝生のお庭、まるでホテルのようなラグジュアリーなインテリアが広がる住み心地のいい住宅です。

ゆったりと伸びるおおらかな外観

敷地があるのは日本の中の北国、雄大な土地と自然豊かな北海道。以前の建物から立て直しとなって計画された本住宅は、市街地を一望することが可能な贅沢なロケーションにあります。広々とした敷地に、芝生の庭を前に水平ラインが印象的なボックス型のおおらかな本住宅外観です。建物のフォルムを生かしながら、スッキリとバランスのとれた大きな開口がシンプルなデザインにちょっぴりフレンドリーさと優雅な印象を感じることが出来ます。

奥行きを感じるシンプルな玄関エントランス

玄関エントランスはオフホワイトカラーに包まれた柔らかなインテリアです。艶やかなホワイトタイルの土間に統一感のある玄関フロアと奥に見える自然光の明かりに空間に奥行きを感じることが出来ます。柔らかな空間を灯すのは足元の間接照明とスポットライト。柔らかな空間に淡く伸びる光が何ともシンプルでありながら上品な印象です。

広々!アーバンスタイルのゆったりリビング

二階にはリビング・ダイニング・キッチンと、家族の集まる場所が集約されており、ワンルームのように一体的な大空間。ホワイトカラーをベースにクリームカラーのフロア、そしてゆったりと寛ぐことのできる大きなソファが印象的なアーバンスタイルの上品なインテリアが広がります。

大きな開口のある一体的で心地のいい空間

大き目の家具を置いてもまだまだゆとりのある大空間。長方形のシンプルな間取りはスッキリとした印象にも。階段手すりにはインテリアを崩さない透明度の高いガラス素材が活きています。正面には間口一杯に開くワイドな大開口。開口からの眺めをリビング、ダイニングと同じ風景をシェアしながら過ごすことが出来ます。

夜景を味わう贅沢な居場所

夕景のリビング、暖かな光が灯ると大開口の先に広がるのは豪華な市街地の夜景。まさにホテルのような非日常を味わえる最高の眺望です。夜景を横目にゆったりと静かな夜を過ごすのもいいですよね。

ホテルのように上品で清潔感のあるインテリア

寝室エリアもどことなく清潔感の溢れるシンプルで優雅なインテリアでまとめられています。間接照明を多用したインテリアは主張のない照明のようでありながら、確実に空間全体を使って効果的に魅せているようです。連続する空間もフラットな間仕切やシンプルな家具で統一感を感じることが出来ます。

気が付いた事があればコメントを下さいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!