思わず見とれる...! 夜景が美しい住宅best5 | homify

思わず見とれる… ! 夜景が美しい住宅best5

Emi M Emi M
格子の架かる中庭のある家 藤井伸介建築設計室 モダンな 家
Loading admin actions …

みなさんの自宅は夜間のライトアップを行っていますか?自分が室内にいたら見えないから関係ない… こういう考えの方もいるかもしれません。しかし、ライトアップによる演出は建物の魅力を二倍にも三倍にも高めてくれるんです! 今回は印象に残るライトアップがされた住宅を五軒紹介します。照明の効果を実感できるはずですよ。さっそく見ていきましょう!

縦格子の優しい光

涼しい家 Style Create モダンな 家 鉄筋コンクリート 白色
Style Create

涼しい家

Style Create

まずは沖縄県の建設会社・工務店 有限会社秀林組による住宅から紹介します。暑い沖縄も快適に過ごせる風通しの良いこちらの家、ライトアップされた夜間は縦格子が作る光と影が落ち着きのある美しさを醸し出しています。右手のポーチは格子を設置せずアシンメトリーなファサードに。そのため、縦格子という伝統的な要素がありつつも全体はモダンな印象となっています。

レンガとステンドグラス

続いてはMアーキテクツによる住宅です。重厚な佇まいのレンガの塀にはヴェネチア・ムラーノ島産のステンドグラスが嵌め込まれており、夜間はアップライトの光でキラリと輝く様子が楽しめます。モダンスタイルの住宅はモノトーンが主であり、カラフルな色が使われることはあまり多くありません(特に外観では)が、こんな色と光の使い方なら積極的に取り入れたくなりますね!

クレジット: www.m-architectsjp.com PHOTO:MITSUO MATSUOKA

幻想的な影絵

こちらは沖縄県の建築家 門一級建築士事務所による住宅です。外観をライトアップすると、ミニマルなデザインのファサードに前庭の庭木の影が描き出されます。奥に見えるのは中庭を囲うすりガラスに映った庭木。夜間にのみ通りに現れる有機的な影絵… とても幻想的で印象的です。

クレジット: jo1q

ゲオマティックな構造が引き立つ

こちらは東京の住宅密集地に立つコートハウスです。都市部ならではの敷地の狭さや建物密集地の閉塞感などを軽減するため、中庭やバルコニー、吹き抜けなどが効果的に配置されています。夜間はライトアップによりそのゲオマティックな構造が引き立てられ、より存在感が増しています。金属の黒い外壁が繊細な表情を見せるのもライトアップの効果です。

Ryo MURATA Laboratoryが手がけた住宅です。

クレジット: 鈴木淳平

屋根から光が

最後は横浜市の建築家 藤井伸介建築設計室による住宅です。この夜間の外観、なんだか不思議な光景です!屋根に見える部分は実は中庭に架けられた格子。パーゴラ的に使用されているこの格子から光が漏れる様子は、正面が閉じられているだけにより際立ち、一度見たら忘れられないような印象を残します。

キッチンが中心にあるシンプルでナチュラルな住まい
Arrow navigation 3b3136b1
光の演出効果、伝わりましたか?ぜひ感想を教えてくださいね。
FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder) プレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!