外観で魅了する家10

Shoko Shoko
Loading admin actions …

家は外観で、人に様々な印象を与えますね。不思議な形の外観だと、室内はどうなっているんだろう、と興味が湧いてきます。また外観をみているだけでも、いろんな発見がありそう。今回は様々な家について紹介します。

オリガミの屋根

大きな屋根にかぶさり守られているようなこちらの家。”折り紙”と名付けた愛知県を中心に活動をするTSC ARCHITECTSは、クライアントとの対話を大切にし、人を幸せにする建築を心がけています。通り過ぎる人の足も止めてしまうような斬新なデザインの外観です。

子供のようにはしゃいで

真っ白でつくられたこちらの家。大きさの違う沢山の窓でユニークにデザインされています。はしごがあったり、風を感じられる空間があったり、大人も子供のようにはしゃぎそう。夜はそれぞれの空間に違う色の照明をつければ、また可愛らしい外観に仕上がります。外観の色がシンプルで、沢山窓がある家は、室内のアレンジ次第でいくらでもデザインできますね。

地形を活かした住宅

インパクトのある外観をしたこちらの家。斜めそのままの地形を活かし、個性的なデザインに仕上がっています。こちらを手がけたのは大阪を中心に活動をする一級建築士事務所ROOTE。上ることがきつい阪でも、不思議な家を見ながらだと自然と足も軽くなるかも。

カラフルな家

ミモザの木から発想した家: ユミラ建築設計室が手掛けた家です。
ユミラ建築設計室

ミモザの木から発想した家

ユミラ建築設計室

白・赤・黄でカラフルにデザインされた外観の家。庭にある大きな木が、家に負けぬようにと元気に伸びていて、気持ちがいいですね。こちらを手がけたのは東京を中心に活動をするユミラ建築設計室。人が集まりやすそうな雰囲気の家に仕上がりました。

斬新な構造の家

外観 夕景: atelier mが手掛けた家です。
atelier m

外観 夕景

atelier m

まるでブロックを積み重ねたような外観のこちらの家。外や室内の照明の当たり具合が強さと優しさを感じさせます。”条件が厳しければ、それを上回る情熱で挑む”というのは、こちらを手がけた大阪のATELIER M。本気で仕上げた斬新なデザインに仕上がっています。

緑に囲まれて

関西を中心に活動をする和泉屋勘兵衛建築デザイン室が手がけたのは、空に突き出したモダンな外観の家。緑の植物に囲まれ、ユニークな形をしてますね。ちょうど角にある敷地で、余ることろなく設計されつくられています。

目的に合わせた空間を

大胆に3つの空間に分けられているこちらの外観。ドイツの建築家によってつくられました。1階に見られるオシャレな階段に、隣りは違う色の照明で空間に区分けを。飛び出した2階は落ちついた照明で、くつろぎの空間でしょうか。それぞれ違った目的にあった空間が見られます。

ユニークさも取り入れて

可愛らしい家の形にデザインされたこちら。茨城県を拠点に活動する株式会社飯島洋省ANDHAND建築設計事務所によってつくられました。真ん中を切り抜いたように、窓ができていてユニークな外観ですね。モダンな外観には、周りに植物を置いて自然も感じさせて。撮影:堀内 広治

開放感を感じる家

オリエンタルモダンの外観: TERAJIMA ARCHITECTSが手掛けた家です。
TERAJIMA ARCHITECTS

オリエンタルモダンの外観

TERAJIMA ARCHITECTS

2階の大きな柵のデザインが印象的なこちらの家。東京を中心に活動をするTERAJIMA ARCHITECTSによってつくられました。3階の縦に伸びる大きな窓からは室内が見え開放感がありますね。ひと際目立つ外観に仕上がりました。

照明で雰囲気をだして

垂井の眼鏡店「navii」+「house」: miyukidesignが手掛けた家です。
miyukidesign

垂井の眼鏡店「navii」+「house」

miyukidesign

堂々とそびえ立つモダンな外観のこちらの家。外のライトが照らすのは小さな木。それが陰になって外観に大きく映し出され、神秘的な空間が醸し出されています。こちらを手がけたのは岐阜県を中心に活動をする株式会社ミユキデザイン。外はクールですが室内はオレンジの光に包まれ暖かな空間が感じられます。

FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!