1Fアトリエ: 株式会社seki.designが手掛けた書斎です。

丘の上の見晴らしのいいモダンな家

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

住宅のロケーションを選択するときに重要なポイントは何ですか。生活利便性がいい環境や、自然を身近に感じられる環境など、人によって様々ですよね。昔から住まう土地で新たに建て替えるなら、そのロケーションに見合った住空間デザインが不可欠かもしれません。ご紹介するのは、ちょっぴり急な坂を上った丘にある見晴らしのいい住宅です。株式会社SEKI.DESIGNが手掛けるこちらの「Branch Haus」は、南北方向に海を望むことのできる見晴らしのいい丘の上にあります。そんなロケーションをしっかりと愉しむことのできる住み心地のいい住宅は屋内外のスペースをしっかりと活用しています。

迫力を感じるフォルムとホワイトカラーの外観

神戸市垂水区にある本住宅は坂の上の丘に位置するようなロケーション。坂を登りきると見えるのは真っ白な外壁に、異なる角度で一体的となった三角屋根のヴォリュームが特徴的な外観を作っています。無作為にも思える二つのヴォリュームは敷地の長手と近くの海を望むことのできる南北方向へと伸びています。真っ白な外壁に一つアクセントとなったシンボルツリーは四季の変化を感じることが出来そうです。

自然光をたっぷり味わう寛ぎの場

一階に位置するのはアトリエ・ワークスペースエリア。大きな開口とそこから広がる周辺の豊かな緑ある風景、そして太陽の日差しの温かさを十分に味わうことのできる窓辺の大きなソファが何とも贅沢な居場所に。仕事や作業に没頭していた合間に一息つくとき、ソファに腰を落としてみる周辺の風景からお天気の変化や曖昧な時間の流れがわかるとどことなくホッと出来そうですよね。

爽快感抜群のテラススペース

大きな開口の先には広々としたウッドテラスと一本のシンボルツリー、そして爽快な気分が味わえる澄み切った青い空を味わうことが出来ます。丘の上のロケーションとあって、近隣の建物に大きく視界を遮られることなく心地のいい風景が広がっています。

外観のフォルムを生かしたリビングスペース

一階のワークスペースの真上、二階に位置するリビング・ダイニング・キッチンスペース。真っ白な壁にブラウンの木フロアでまとめられたシンプルで落ち着きを感じるインテリアが広がっています。天井の形状は外観に見たスッキリとした三角屋根のフォルムをそのまま感じられる勾配天井に。いくつか設けられた開口からは周辺の豊かな風景を切り取るような心地のいい眺めを楽しむことが可能です。

オープンスタイルのキッチン

への字型に曲がったような平面プランの本住宅、リビングに対する端にはオープンスタイルのキッチンが独特の雰囲気を醸し出す、キッチン・ダイニングエリアに。壁面の一部仕上げにはちょっぴり重厚感を感じるシックなマテリアルを用いて、それに統一感のあるデザインでまとめられたキッチンカウンターが何ともモダンなテイストに。天井と壁の隙間に設けられた間接照明がより一層個性を醸し出しています。生活感を感じさせないスタイリッシュなデザインです。

柔らかな光に包まれる夜のインテリア

日が落ち始め、薄暗がりとなった夕景の内観。間接照明とペンダントライトの明かりが室内の真っ白な壁を心地よく温めてくれているような味わいあるインテリアに。大きな開口から見る夕景の周辺の風景もまた昼間とは違ったしっとりとした雰囲気のいい眺めを楽しむことが出来ます。

気が付いた事があればコメントを下さいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!