おしゃれな天空の庭 | エクステリア&ガーデンデザイン専門店 エクステリアモミの木: エクステリアモミの木 | エクステリア&ガーデンデザイン専門店が手掛けた庭です。

どの素材を選ぶ?個性もスタイルも異なる五つの魅力的な塀

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

建物を囲うように設置する塀は住宅の雰囲気を左右する要素です。防犯性や安全性も踏まえながら、審美性も忘れたくないもの。塀やフェンスは幅広いデザインが提供されていますが、まず素材の選択で大まかな雰囲気が決まります。今回は五つの異なる素材で作られた塀を紹介します。どれもそれぞれ独自の魅力がありますよ!詳しく見ていきましょう。

木材

幅広い年代に不動の人気を誇る木材。家庭的な温もりや穏やかな雰囲気、自然のおおらかさなどを感じることができるのが特徴です。こちらの例のように隙間を取りながら配置すれば、道路からの視線を適度にカットしながらも内と外の両方で圧迫感を与えません。木目や節がしっかり出ている素材はより素朴でナチュラルな雰囲気となります。シャープでミニマルなフォントを合わせてミックススタイルに。

金属

鋭さと温かみの共存するファサード: atelier CHOCOLATEが手掛けた商業空間です。
atelier CHOCOLATE

鋭さと温かみの共存するファサード

atelier CHOCOLATE

続いては金属の塀です。目の大きさが異なる三種類のエキスパンドメタルを重ねたこちらの塀は、金属的なシャープさと繭のような柔らかさが同居する不思議なデザイン。変形した形状の建物と相まってユニークな存在感を放っています。塀の内側にはアプローチと庭があります。

東京の建築家atelier CHOCOLATEによる住宅です。

Photographs : OOKURA Hideki / KUROME photo studio

コンクリート

コンクリートブロックの塀は最も古典的で汎用的な選択といえるものかもしれません。しかし、同じコンクリートでもデザインの違いによってこんなにも新鮮でモダンな印象になるんです!背後のボリュームとの共通性、開閉のバランス、こぼれる光まで全てが美しい。

[Photograph] : Yoshiharu Matsumura

ポリカーボネード

半透明の板塀で囲む住居: ユミラ建築設計室が手掛けたテラス・ベランダです。
ユミラ建築設計室

半透明の板塀で囲む住居

ユミラ建築設計室

こちらは半透明のポリカーボネード板で作った塀です。外からの視線はカットしつつも閉塞感がありません。ポリカーボネードはテラス屋根やカーポート屋根にもよく使われている素材で、軽量かつ高い耐久性、そして光を遮らないことが利点です。光が満ちる緑の庭の中にあって、それはどこか幻想的な雰囲気すら漂わせています。

塗り壁

おしゃれな天空の庭 | エクステリア&ガーデンデザイン専門店 エクステリアモミの木: エクステリアモミの木 | エクステリア&ガーデンデザイン専門店が手掛けた庭です。
エクステリアモミの木 | エクステリア&ガーデンデザイン専門店

おしゃれな天空の庭 | エクステリア&ガーデンデザイン専門店 エクステリアモミの木

エクステリアモミの木 | エクステリア&ガーデンデザイン専門店

漆喰や珪藻土、ジョリパッド、モルタルなどで仕上げた塀は形状や色、装飾などの自由度が高いのが魅力です。ガーデンデザイン専門家エクステリアもみの木によるこちらの塀は、曲線の優雅なラインの壁に間接照明や装飾が埋め込まれた審美性の高いデザイン。で過ごす時間をより快適に美しく演出する役目もこなしています!

▶homifyで建築家を募集してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀  

募集ページはこちら

どの素材があなた好みですか?ぜひコメントを書いてください!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!