3つの個性的な屋外空間が作り出す豊かな住まい

Michiko JUTO Michiko JUTO
US 二つの中庭とテラスのある家, 山縣洋建築設計事務所 山縣洋建築設計事務所 階段
Loading admin actions …

それぞれ趣きと機能の異なる3つの屋外空間が内部空間と繋がりながら豊かな生活のシーンを作り出すラグジュアリーな住宅を紹介します。設計を手がけたのは山縣洋建築設計事務所。閉鎖的な外観からは想像できない広がりと明るさに満ちた住まいです。

質感のあるダイナミックな外観

郊外の住宅地の角にある敷地。周辺にはマンションや一軒家が建ち並び、2方向を道路に囲まれているため、交通による騒音や道行く人の視線を遮るべく閉じた外観を採用しています。独特な質感が生み出すダイナミックな外壁は存在感を醸し出し、角地ということもあってひと際目立つ佇まいを見せています。

地域との関係性を生み出すデザイン

柔らかな印象を作り出す木製のルーバーや塀を加えることによって、閉じながらも街並みに対してインタラクティブな関係が生まれるような外観を意識。庭や外構の緑豊かな植栽がモダンな佇まいを引き立てています。木の塀で囲まれた庭へは直接出入り可能で、近所の人がちょっと立ち寄ったりと地域の交流の場を意識した住まいです。

こだわりのルーバーが作り出す凛とした雰囲気

建物ボリュームを欠き込んで設けた駐車スペースはアプローチも兼ねています。入念に検討された格子のピッチや方向が豊かで凛とした雰囲気を作り出しています。そして重なる格子は奥行きをもたらし、見え隠れするプライベートな中庭空間をより魅力的に演出。

目を奪われるような玄関

駐車スペースと兼用のアプローチを進みダークブラウンの玄関ドアを開けると、目を奪われるような大きな玄関ホールへと続きます。外壁と同材を使ったホールは半屋外的な雰囲気を持っており、道路から見え隠れするプライベートな庭空間と繋がってます。

中庭と繋がる大らかな空間構成

こちらが下駄箱側から見たところです。まるで公共建築のような存在感と開放感のある空間ですよね。道路から見え隠れしていた庭とは大きなガラス板で仕切られ、フラットな床面と共に内外空間に一体感をもたらしています。様々な素材を採用していますが、それぞれが独特の質感を持ち、絶妙なコンポジションでハイクオリティな空間を構成しています。

内外空間が交差する住まい

プライベートなは2階のテラスと階段で繋がり、屋外を介して内外空間が交差しながら家全体が連続する変化に富んだ住まいです。ミニマルな要素で構成されるこの庭はもみじが主役。心洗われる風景が様々な空間から観賞できるようになっています。「新たな自然環境としての中庭と融け合う和モダンな住まい」も庭と融合した住空間が素敵です。是非ご覧ください。

庭とひと続きになる趣きのある和室

こちらはパブリックな庭に続く和室です。前述のように道路から直接出入りできるようになっており、近所の人との交流も楽しくなりそうですよね。深い軒下空間が奥行きをもたらすと同時にフラットに繋がる内外の緩衝帯に。シンプルなのに空間や開口のパーフェクトななプロポーションのおかげで、 上品な雰囲気が漂う趣きのある和の空間に仕上がっています。

引き戸でフレキシブルに対応する豊かなLDK

光がたくさん注ぎ込む2階にはLDKを配置。屋外空間をたっぷり確保しているのでさらに開放感を感じさせます。キッチンはダイニングと対面式に。作業をしながらでも室内全体と外の風景が見渡せ、さらに階段ホールは腰壁によって囲われているので、下階の様子も伝わってくるんです。また引き込み戸を閉めればダイニングキッチンを階段から向こうのリビングと仕切ることも可能。

どの居室からも屋外空間を身近に感じるデザイン

プライベートな中庭空間が内部に入り込み、程よく領域を作り出しています。こちらは横長窓を高い位置に設けたリビングコーナー。ガラス越しにダイニングやテラスの様子が見えます。必要に応じてこちらの空間も引き込み戸で仕切り独立した居室として使えるフレキシブルなプランを採用しています。

▶homifyで建築家を探してみませんか?募集ページで理想の建築家を見つけましょう!◀  

※  建築家の募集ができる無料相談ページ ※


住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

注目の特集記事