警固リノベ: 株式会社フーセット Huset co.,ltdが手掛けたダイニングです。

築30年の中古住宅を北欧モダンにリノベーション

K.Matsunaga K.Matsunaga
Loading admin actions …

近年はIT技術の発達により、めまぐるしく時代が進化をしています。今から10年前のことを考えてみても、身の回りにあるものやライフスタイルの変化に驚く方も多いのではないでしょうか。住宅も当然、10年、20年… と年が経てば家族構成やライフスタイルも変化し、その当時に最適だった家のつくりが時代にそぐわなくなることもあります。リノベーションは、住まいの老朽化の整備だけではなく、ライフスタイルや暮らしやすい空間を生み出すプラスの価値を高めることにもつながります。今回ご紹介するのは築30年の中古戸建住宅をスケルトン状態にしてからリノベーションをした事例です。家の古さの部分も生かしつつ、空間を愉しむ美しい住まいをテーマに株式会社フーセット HUSET CO.,LTDが工夫を凝らしながら手掛けました。

Before:築30年の木造住宅の外観

当時流行した洋風を思わせる外観。断熱や構造的な部分はもちろん、意匠的にも30年経つと現在のスタンダードとずいぶん印象が違ってきます。

After:車を2台停められるように減築された

もとのままでは1台分しか取れなかった駐車スペースを拡大するため、家の一部を減築するという方法がとられました。足りない部分を増築という方法は事例も多くありますが、暮らしの優先順位によって減築という方法もとても有効的な方法です。窓は吐き出し窓から腰窓へと交換され、外装やアプローチの雰囲気も一新し北欧モダンを感じる佇まいへと変わりました。

Before:昔ながらの和室の続き間

リノベーション前は、ふすまで仕切るスタイルの和室の続き間がありました。リビングと隣り合う部分には壁があり、奥へ行くほど暗く光が入りにくいという問題がありました。

After:壁が取り除かれ、光が入るように

もとの和室のイメージを一新し、ホワイト系を基調にしたフローリングの内装へと生まれ変わりました。天井高さの開閉できるガラスパーテーションによって、光を遮るものが極力少なくなり、しっかりと室内に光を届けられるようになっています。部屋を必要なときには区切って使うこともできますが、遮断してしまうのではなく、音や空気を分けることでプライベート感を高められるように意識されています。

Before:こじんまりとした印象の玄関

リノベーション前の玄関は、ドアの周りにガラスがはめこまれた、ひと昔前の雰囲気を持つ空間です。光が通るように工夫されたものですが、型板ガラスのぼんやりとした光がどこか中途半端な印象でした。

After:北欧の洗練された雰囲気の玄関へ

玄関ドアは北欧デンマークから取り寄せられた木製の扉です。北国であるデンマークの建具はしっかりと断熱性がありながら、木の持つ質感やデザインが温かみを持っています。この家のコンセプトのひとつである、「画廊のように鑑賞する空間を愉しむ美しい住まい」というテーマを大切にし、玄関ホールの照明は印象的な絵を照らすものひとつのみに絞り無駄のない洗練された空間へと生まれ変わりました。北欧の名作照明であるルイスポールセンのウォールライトは、シンプルでありますが大きさやフォルムがこの空間にぴたりと当てはまり、全体を引き締める役割も担っています。

After:モダンな美しさを演出する玄関とのつながり

リビングと玄関をつなぐ扉にも、天井高さのガラスドアが採用され、その隣に同じデザインのパーテーションがはめこまれることで玄関の絵をリビングからも眺めることができるようになっています。またこのガラスはリビングの光を玄関へも届け、遮断して暗い雰囲気になることがありません。ヨーロッパの美しさを感じるようにモダンに空間をつなげることでそれぞれの部屋を仕切りながら連続性を持たせることができています。

Before:現代と勝手の異なるキッチン

リノベーション前のキッチンスペースは、ひと昔前にはスタンダードであった壁面付けのキッチンに、ダイニングテーブルを置くことができる広さの空間です。現代ではこのような配置は少なくなりました。またキッチンの高さや吊り戸棚も現在は標準的な寸法が変化しています。

After:明るく機能的なキッチン

使いにくい高さの吊り戸棚は撤去し、キッチン前の窓を大きくとることで明るく光のあふれるキッチンスペースとなりました。窓から景色を眺めることができます。すっきりとしたモダンなシステムキッチンが採用され、使い勝手も抜群です。

After:キッチン内の軽食スペース

新しいキッチンスペースには、壁で仕切られたスペースを利用して軽食スペースが設けられています。ほんの少し休憩をしたり、窓の外を眺めながらティータイムを過ごすのも良いでしょう。壁面の一部にアクセントカラーを添え、北欧デザインがより映えるような空間となりました。

リノベーションについてはこちらの記事でも紹介しています

※ マンションリノベーションのメリットについて

※ リノベーションのメリット

※ 新築vsリノベーション。比較することで見えてくるそれぞれの良さ

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀  

募集ページはこちら

洗練された北欧デザインのリノベーションに興味はありますか?コメントをお願いします!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!