見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

噴水を自宅の庭に取り入れるにはどうすればいい?

Kawase Minori Kawase Minori
Loading admin actions …

噴水のある庭と聞くと、大きなお屋敷に広大な庭があるような人のため、というイメージがありますよね。しかし今では手にいれやすいキットや、施工のためのグッズが売られていて噴水はそんな高嶺の花の物ではなくなってきています。明日から始められる噴水のある生活作り。今回はDIYでする噴水を自宅の庭に取り入れる7つのステップを紹介したいと思います。

場所を選ぶ

Water Garden Ltdが手掛けた庭
Water Garden Ltd

Decorative Dancing Floating Fountain

Water Garden Ltd

噴水を庭に設置することが決まったら、まず最初にすることは場所選びです。噴水を置く場所設置したい場所は、すでに池がある人とない人によって異なると思います。何か水場のある人はそこを考慮にいれて考えると効率もよく、さらに見た目もまとまって見えるでしょう。この写真では広大な庭にある大きな池の中に噴水を設置することで、シンプルなデザインで景観を邪魔せず、自然の風景を中心とした悠々とした空間を作り出しています。

噴水用キットを購入

Water Garden Ltdが手掛けた庭
Water Garden Ltd

Classical Self Contained Water Fountains

Water Garden Ltd

DIYだから、設置に必要な道具も個々で集めたい!と思うこだわりのある人と、初めてのことだから失敗したくない。という人がいると思います。負担を少なくしたい人はやはり、必要な道具が網羅されているキットを買うのがオススメです。噴水の構造の部分ではなく、噴水自体のデザインとしては日本庭園風かヨーロッパ風、地中海やミニマルなデザインと種類はとても豊富にあります。自分のイメージにあったものを探しましょう。

穴を掘りウォータークリーナーを設置

homifyが手掛けた庭
homify

Blue Flower Fountain

homify

人工的な池は水の流れがないため、ゴミが溜まってしまい水が汚くなってしまうことがあります。そんなことを避けるためにも、落ち葉などをきれいに掃除してくれるウォータークリーナーを池の中に設置しておけば、いつでもフレッシュな水を保つことができます。

土台を作る

水が入ったコップを傾ければ水がこぼれるのと同じで、水平な地盤の土台を作ることは噴水を設置する上で欠かせない行程です。地盤がしっかりしていないと水をためることができないため、水平で耐久性のある土台を作ります。

ウォーターポンプ

ウォーターポンプは噴水の演出をするだけではなく、循環させることによって水場の環境をよく保つ効果もあります。今ではソーラー家電で動くものが多く販売されていて、電源をどうするかという心配もありません。ミニマルな空間でゆらりと動く水面、考えただけでうっとりしますね。

噴水を設置

職人の手によって作られた、シンプルを極めた美しさ、この噴水は東京都を拠点に活躍している松井建築研究所が手がけられました。水の揺らぎと石のもつ重厚感が合わさり、庭が一層特別な場へと変化します。噴水のもつ不思議な魅力が凝縮されています。

デコレーション

Unique Landscapesが手掛けた庭
Unique Landscapes

Lion Head Water Fountain

Unique Landscapes

無事全ての設置行程が終了したら、自分の理想により近づくようにデコレーションを施します。例えば日本風なら周りに竹や椿といった伝統的な植物を、ヨーロッパ風だったらハーブや薔薇というように噴水のもつ雰囲気に合わせて、植物の種類も帰ると世界観が一層深まる気がします。

このアイディアブックについて何か感想はありますか?ぜひコメントを書いてください!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!