Tongari-15: W.D.Aが手掛けた家です。

中庭と吹抜けが広がりをもたらす和モダンな家

JUTO JUTO
Loading admin actions …

建築行為に必ずつきまとう法規。場合によっては計画を困難にする様々な規制ですが、考え方によっては豊かな空間が生まれる場合もあります。設計事務所のW.D.Aは、この住宅にかかってくる高さ制限が与える空間の広がりに着目。結果として想像以上の開放感のある住まいが生まれました。

高さ制限から生まれたユニークな外観

Tongari-15: W.D.Aが手掛けた家です。
W.D.A

Tongari-15

W.D.A

周囲は大小の戸建て住宅が建ち並ぶ典型的な住宅地で、敷地は2方向が道路に面し、もう1方を空きのある隣地に面しています。この敷地にかかってくる高さ制限に沿って計画されたのはトンガリ屋根のユニークな住宅。片流れの屋根が強調された佇まいですが、柔らかな色合いのブラウンの濃淡で控えめな印象を作り出しています。高さ規制を利用した存在感のある佇まいの「三角屋根と螺旋階段が作り出す大らかな家」も是非ご覧ください。

屋根の形状が現れた内部空間

Tongari-15: W.D.Aが手掛けたリビングです。
W.D.A

Tongari-15

W.D.A

前面道路に向ってやや閉じたデザインの外観からは想像できない明るく開放的な内部です。家の中心にはもうひとつの部屋として捉えた中庭を配置することで、内外空間が緩やかに繋がり広がりとゆとりが生まれました。メインの生活空間であるLDKをワンルームにまとめ、大らかな雰囲気に。

明るさと開放感に満ちたLDK

Tongari-15: W.D.Aが手掛けた和室です。
W.D.A

Tongari-15

W.D.A

木板仕上げの高い天井はダイナミックな印象を与えると同時に安心感を感じさせてくれます。ハイサイドライトと掃き出し窓をたっぷり設けたLDK空間は、さらに中庭に面して大きな開口を配置しているためこの上ない開放感を作り出しています。ほっこりしそうな座卓を採用したリビング兼ダイニング。床に座ることでさらに空間の広がりを感じられる心地良い住まいです。壁付けのテレビ台の下にはさりげなく間接照明を設置し、洗練された雰囲気を演出。

同系色でまとめたすっきりとしたインテリア

Tongari-15: W.D.Aが手掛けたキッチンです。
W.D.A

Tongari-15

W.D.A

全体的に同系のトーンで統一したナチュラルな雰囲気のインテリア。キッチンはシンクとコンロをまとめたオープンタイプで、自然の風合いが素敵な面材を使った収納をたっぷり設けています。ワークトップはちょっとした食事のスペースも兼ねており、料理をしながら家族とのコミュニケーションも取れるのが嬉しいですよね。もちろんキッチンエリアも中庭に面しているので明るく開放的。

中庭を中心に広がる住まい

Tongari-15: W.D.Aが手掛けた和室です。
W.D.A

Tongari-15

W.D.A

こちらは中庭を囲む和の空間。隣接する居室とはオープンなデザインで繋がっています。障子を取り入れた開口から入り込む光は独特な柔らかさをもって室内を優しく包み込み、心落ち着く空間を演出。部屋の一つとして考えられた中庭ともフラットに繋がり、さらに他の居室とも緩やかな関係性を育みます。家全体が中庭を中心に豊かに広がるような住まいが、法的な規制にもかかわらず生まれました。

【和モダンについては、こちらの記事でも紹介しています】

※ 和モダンな住まいにする6つの方法

※ 和風モダンの魅力

▼homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!▼  

募集ページはこちら

心地良さそうな和モダンな空間が素敵ですよね。皆さんはどう思いましたか?
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!